見つける

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。

スポットを探す

モデルコースを探す

特集を探す

イベントを探す

エリアから探す

スポットを探す

--件

モデルコースを探す

--件

特集を探す

--件

イベントを探す

--件

エリアから探す

エリアに関するモデルコースや特集記事、イベント情報がみつかります。

御殿場 仙石原 強羅 大桶谷・桃源台 宮ノ下・小桶谷 元箱根・箱根町 旧東海道 箱根湯本・塔之沢・大平台 小田原

特集

特集|2019.06.13

梅雨に訪れたい! 雨の日も楽しい箱根の観光スポット9選

ISSUE

梅雨に入り、雨の日が増えるこの時期。せっかく観光にやってきたのだから雨の日だって箱根をしっかりと楽しみたいですよね。そこで今回は、雨の日に訪れても楽しい箱根の観光スポットをご紹介します。

雨の日に映える作者が生まれた西洋の街並み/星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ

誰もが知っているフランスの児童書『星の王子さま』。その作者であるサン=テグジュペリが生まれたフランスの街並みを再現しているのが「星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ」です。雨の日には霧が立ち込め、まるで映画のワンシーンのような街並みが楽しめます。また、建物や看板、マンホールなどには、『星の王子さま』やサン=テグジュペリのモチーフがちりばめられています。ミュージアムの一番の見どころとなる展示ホールではサン=テグジュペリの写真や手紙、愛用品などが展示されるなど、作家にして飛行士でもあった彼の生涯をさまざまな角度から知ることができます。『星の王子さま』を好きな人はもちろん、『星の王子さま』に初めて出会う人も『星の王子さま』に興味が湧いてくるスポットです。

霧がかった雨の日に風情が増す/箱根神社

多くの観光客で賑わいを見せる「箱根神社」も雨の日に訪れたい観光地の一つです。とくに「平和の鳥居」と呼ばれ、芦ノ湖に浮かぶように見える水中鳥居は、霧が立ち込める林の中でひときわ幻想的な雰囲気に包まれます。1260年を超える長い歴史を持つ箱根神社は、源頼朝や北條氏、徳川家康など、武家によって崇敬されるお社として栄えるとともに、庶民の信仰を集めてきました。また、箱根神社の本殿の横にある「九頭龍神社新宮」は、縁結びの神社として知られていて女性にも人気のあるパワースポットです。雨の日に恋人と訪れてみてはいかがでしょう。

庭園を眺めながらそばをいただく/箱根小涌園「蕎麦 貴賓館」

箱根小涌園「蕎麦 貴賓館」は大正ロマンの雰囲気を味わえるお店です。大正7(1918)年に藤田平太郎男爵の別館として建てられた「国登録有形文化財建造物」は、店内はもちろん、雨の日にも映える庭園が魅力です。京都のお寺によくみられる借景庭園で、庭園内の川の流れや草花の位置だけでなく、明星ヶ岳など背景の見え方まで計算したうえで、設計されています。おすすめメニューは、料理長自慢の「箱根山膳」(2,800円/税込)。寒暖の差が激しい北海道の北竜町で育まれたそば粉を取り寄せて打たれた麺は、のど越しがよく食欲をそそります。雨に濡れて風情のあふれる庭園を眺めながら、本格そばをいただく。そんな贅沢なひとときを楽しんでみてはいかが?

工芸体験教室や屋根付きの植物館などが充実/箱根強羅公園

箱根強羅公園も雨の日におすすめのスポットです。1年を通して四季折々の草花を楽しめる園内には、雨の日にぴったりの体験型工芸施設「箱根クラフトハウス」があり、とんぼ玉や吹きガラス、スタイルビーズ、陶芸といった工芸製作を楽しむことができます。また、「ブーゲンビレア館」や「熱帯植物館」、「熱帯ハーブ館」など屋根付きの植物館が充実し、天気に関わらず草花を楽しめるのも魅力的です。

雨に濡れたら駆け込みたい 日帰り温泉ならここ/箱根湯寮

体が雨に濡れてしまったら「箱根湯寮」に向かいましょう。箱根湯本駅から無料送迎バスでわずか3分で到着する、緑豊かな里山のなかにある日帰り温泉です。古民家風の家屋の佇まいは、雨の日には一段とその風情が増します。豊かな自然を眺めながらくつろげる大浴場「本殿 湯楽庵 大湯」のほか、首都圏最大級となる19室の貸切個室露天風呂「離れ湯屋 花伝」などがあります。また、フィンランドの伝統的なサウナ入浴法「ロウリュウ」を体験するのもおすすめです。毎日、11:30より1時間ごとに実施されています。癒しのアロマとゆっくり降り注ぐ熱気が心地よい発汗を促します。雨に打たれたあとは、温泉でたっぷりと疲れを洗い流しましょう。

雨の日に観に行きたい水中ショー/箱根園水族館

雨の日のお出かけスポットといえば、水族館ですよね。箱根には、世界中のお魚を観覧することができる「箱根園水族館」があります。日本でもっとも標高が高いところに建てられた海水水族館としても知られています。海水館にある高さが7mにもなるオープンエアの大水槽では、ダイバーが魚に餌をあげながら遊泳する海中ショーを開催。平日は13:45から、土・日・祝日は10:15と13:45からスタートし、多くの観光客で賑わいます。園内には海水館の他にも、淡水館とバイカルアザラシ広場があり、バイカルアザラシ広場では、4頭のアザラシたちのショー(平日は11:00〜と13:00〜の2回開催。土・日・祝日は11:00〜、13:00〜、15:30〜の3回開催)が行われます。水面をジャンプしたり回転したり、ときには浮き輪で泳ぐ姿が見られることも。5月1日(水)令和の始まりにデビューしたコツメカワウソの4頭の赤ちゃんも元気な姿を見せてくれます。また、水族館に隣接する「ふれあい どうぶつランド だっこして!ZOO!」では、アルパカやポニーをはじめかわいい動物たちと触れ合うことができます。水族館を楽しんだ後に立ち寄りたいスポットです。

全天候型の温泉アミューズメントパーク/箱根小涌園ユネッサン

神々のエーゲ海

雨の日でも楽しめる温泉アミューズメントパーク・箱根小涌園ユネッサンは、水着で遊べる温泉「ユネッサン」、ゆったりくつろげる日帰り温泉「森の湯」、入館料不要で楽しめる「グルメ」、箱根土産・オリジナル商品が揃う「ショッピング」、そして、ここにしかない「イベント・アクティビティ」と“5つのテーマ”ごとの多彩なコンテンツが満載で、年代を問わず楽しめます。「ユネッサン」の屋内エリアには、地中海をモチーフにした大型メインスパ「神々のエーゲ海」をはじめ、「ワイン風呂」、「本格コーヒー風呂」、「ドクターフィッシュの足湯」など、楽しいお風呂が勢揃い。和風情緒あふれる箱根の本格温泉「森の湯」(裸入浴エリア)では、ばら風呂、新茶の湯、アロエの湯、ゆずの湯、ショウガの湯など、季節に合わせて趣向を凝らした変わり湯を月替わりで開催。また、バイキングレストラン「箱根小涌園 大文字テラス」では和洋中豊富なお食事が味わえたり、箱根の名産品やオリジナルグッズが揃う「ミーオモール」でショッピングを楽しんだりと、ユネッサンの入館料不要で利用できるエリアも充実。年間を通して楽しいイベントも次々と開催されているので何度も訪ねたくなるスポットです。

ワイン風呂

森の湯

生命の星‘地球’の不思議を学ぶ博物館って楽しい!/神奈川県立 生命の星・地球博物館

‘地球の壮大な歴史’‘生命の多様性’‘神奈川の自然’‘自然と人間の共生’がテーマの博物館。敷居が高そうですが、一歩足を踏み入れると、大きな地球儀や、数々の隕石や岩石をはじめ、巨大な恐竜から小さな昆虫まで1万点もの実物標本など、目を奪われる展示物がいっぱい! なかなか知ることができない地球や生命の神秘がわかりやすく展示されており、大人はもちろん、小さいお子さんも興味津々。毎週日曜日には、さまざまな実験や観察を通して自然科学を学べる体験型イベント“ちょこっと体験”「よろずスタジオ」も開催されています。また、ミュージアムシアターやライブラリー、休憩ラウンジやレストランもあり、雨の日でも一日楽しく過ごせるおすすめの博物館です。

※「よろずスタジオ」の参加費は無料です。イベントの日程、内容は都合により変更される場合がありますので、事前にお問合せください。
お問合せ先:生命の星・地球博物館 企画普及課 ℡0465-21-1515

駅から直結! 体験、食べる、ショッピングと色々楽しめる/鈴廣かまぼこの里

鈴廣かまぼこの里は、箱根登山線「風祭」駅に直結している屋内施設。かまぼこ博物館では、「かまぼこ・ちくわ手づくり体験教室」などの手作り体験や、ガラス越しにかまぼこ作りが見られる「見る工場」、かまぼこを科学的に学ぶコーナーや「かまぼこ板絵美術館」など、“かまぼこのことならなんでもお任せ”の楽しい博物館です。鈴なり市場では、品ぞろえ豊富なかまぼこ土産を選んだり、カフェで一休みしたり。また、旬の会席やそばなどを味わえる「千世倭樓」、バイキングレストラン「えれんなごっそ」、箱根の地ビールが楽しめる「箱根ビールSHOP」など、バラエティ豊かなお食事処も揃っています。年代を問わず、一年中、“かまぼこワールド”をたっぷり堪能できるおすすめスポットです。

かまぼこちくわ体験教室

かまぼこ職人の技を間近で見学

鈴廣 かまぼこの里





2019年5月29日時点の情報です。

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。