箱根を周る楽しさがここに

見つける

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。

スポットを探す

モデルコースを探す

特集を探す

イベントを探す

エリアから探す

スポットを探す

--件

モデルコースを探す

--件

特集を探す

--件

イベントを探す

--件

エリアから探す

エリアに関するモデルコースや特集記事、イベント情報がみつかります。

御殿場 仙石原 強羅 大桶谷・桃源台 宮ノ下・小桶谷 元箱根・箱根町 旧東海道 箱根湯本・塔之沢・大平台 小田原

ISSUE

秋の箱根は、紅葉の見どころスポットがいっぱい。山頂から徐々に麓に向かって色づいていく風景を求め、毎年多くの観光客で賑わいます。
今回は、箱根の紅葉を満喫するモデルコースを紹介します。






1箱根湯本駅

10:00〜 箱根湯本駅から箱根登山電車に乗車

「箱根湯本駅」に到着したら、箱根登山電車に乗車にして「強羅駅」を目指しましょう。

2箱根登山電車(見頃:11月中旬〜下旬)

10:10〜 箱根登山電車から眺める紅葉

箱根登山電車は、標高約14mの「小田原駅」から標高約541mの「強羅駅」を結ぶ、日本で有数の本格的山岳鉄道。車窓からは、色鮮やかな紅葉を眺められます。特に「塔ノ沢駅」と「大平台駅」間にある早川橋梁(出山の鉄橋)は、はずせない絶景ポイントです。自然溢れる箱根の山の景色を満喫しながら急勾配をスイッチバックで登っていく体験は、子どもから大人まで楽しめます。

3箱根強羅公園(見頃:11月上旬〜11月下旬)

11:00〜 美しい庭園を散策したあとは、ランチタイム

噴水池を中心とした左右対称のフランス式整型庭園。園内にはさまざまな樹木が植栽されています。噴水池より上の木々に落葉樹が多く、秋のモミジは、鮮やかな美しい赤に染まります。お腹が空いたら、園内にあるサンドイッチが人気のカフェ「一色堂茶廊」で昼食にしましょう。濃厚な卵の味が好評の「自然有精卵のだし巻きサンド」1,210円や、レタスの食感が楽しめる「燻製鶏ハムサンド」1,210円など、良質な食材にこだわったサンドイッチを味わえます。食後に「ソフトクリーム」400円をテイクアウトして、外のベンチでのんびりとくつろぐのもおすすめです。


4箱根美術館(見頃:11月上旬〜11月中旬)

13:00〜 箱根屈指の絶景に心打たれる

箱根屈指の紅葉の名所。オレンジ、黄色、深紅に染まる庭園の紅葉は苔庭とのコントラストが美しく、幻想的な雰囲気に包まれます。庭園の茶室「真和亭」では、抹茶をいただきながら紅葉を楽しめます。前売り券を購入すると、並ばずに園内を周遊できるのでおすすめ。事前に施設HPから前売り券を購入しておきましょう。また「箱根強羅公園」と「箱根美術館」に、1日に何度でも入場できる共通券も便利です。こちらは、両施設のチケット売り場で購入できます。


5箱根ロープウェイ(見頃:11月上旬〜11月中旬)

15:00〜 箱根ロープウェイから紅葉を見下ろす

箱根ロープウェイからは、雄大な景色を眺めることができます。標高700m以上の高さから360度の大パノラマで楽しみましょう。特に早雲山駅から大涌谷駅を走行する途中には、地上から約130mの谷を越える箇所もあり、眼下には大涌谷の迫力ある谷底が広がります。大涌谷駅から桃源台駅間は景色が変わり、紅葉と富士山の美しいコントラストを楽しめます。大涌谷で名物の黒たまごの購入や記念撮影も忘れずに。


6小田急箱根レイクホテル(見頃:11月上旬〜11月中旬)

16:00〜 紅葉を眺めながら温泉に癒される

芦ノ湖畔にある「小田急箱根レイクホテル」は、幅広い層に人気のカジュアルリゾートホテル。秋になると真っ赤に染まる箱根連山の美しい景色を楽しめます。開放感のあるガーデンテラスのロッキングチェアに腰を降ろして、爽やかな風を感じながらゆったりとしたひとときを過ごしましょう。夕食は、旬の食材を使った「季節で変わる和洋会席」3,800円(要予約)がおすすめです。1日の締めくくりには、天然温泉を引いた大浴場「湯房MAYUの森」へ。繭をモチーフにしたスチームサウナや、美肌効果が期待できる元箱根温泉の湯が好評で、旅の疲れも癒されます。





1箱根レイクホテル

9:30〜 目が覚めたら、朝の散歩へ

目が覚めたら、爽やかな朝の空気のなかを散歩しに出かけましょう。ホテル前の「富士箱根伊豆国立公園指定50周年記念広場」の紅葉は美しく、木々の間から箱根ロープウェイや芦ノ湖が見え隠れし、秋の散策路としておすすめスポットです。朝食を食べたら、紅葉を楽しみに「湖尻園地」を目指します。

2湖尻園地(見頃:10月下旬〜11月上旬)

9:45〜 遊歩道を散策して紅葉を楽しむ

湖尻桃源台の周辺には、白百合台園地や花の広場、野鳥の森など自然と触れ合える緑地が広がります。ほかにも「子ども広場」、「富士箱根伊豆国立公園指定50周辺記念広場」、「湖畔ふれあい園地」などがあり、これらを総称して「湖尻園地」と呼びます。園地内で紅葉を楽しめるおすすめのウォーキングコースは、芦ノ湖添いに伸びる遊歩道です。芦ノ湖と紅葉のコラボレーションが美しい景色を堪能しましょう。また、芦ノ湖を背にして「箱根ビジターセンター」の方面へ敷地内を進むと、静かで落ち着いた雰囲気の散策路へ。足元に広がる鮮やかな落葉を拾いながら散歩するのも風流です。

3茶屋本陣 畔屋(見頃:11月上旬〜11月下旬)

11:30〜 芦ノ湖を眺めながらランチタイム

豊かな自然の中で散歩を満喫したあとは、ランチタイム。芦ノ湖を一望できる「茶屋本陣 畔屋」2階の和カフェレストラン「cafe KOMON 湖紋」で、絶景を眺めながら美味しい料理を味わいましょう。「御殿鶏の炙り丼」1,925円は、焼き鳥風に仕上げた御殿場産のブランド鶏と温泉卵の一風変わった親子丼。生塩麹で漬け込み、ジューシーに仕上げました。また「特製抹茶あずきパンケーキ」1,320円や「本陣だんご」1,320円は、最後までアツアツのまま食べられると好評です。隣接する庭園では、紅葉も楽しめます。

4箱根神社(見頃:11月上旬〜11月中旬)

14:00〜 平和の鳥居と紅葉のコラボを楽しむ

関東屈指のパワースポット「箱根神社」は、開運厄除や心願成就、交通安全などさまざまな御神徳があります。この時期は銀杏などの木々が鮮やかに色づくことから、秋ならではの景色を楽しめると好評です。箱根神社の参道の階段を湖畔に向かって歩くと「平和の鳥居」が姿を見せます。湖に浮かぶように立つ鳥居は、フォトジェニックな場所としても有名です。芦ノ湖の対岸に見える紅く染まった山々とのコラボレーションは一見の価値あり。また「恩賜箱根公園」から「平和の鳥居」を眺めれば紅葉だけでなく、晴れた日には富士山を見ることができます。


5箱根湯寮(見頃:11月中旬〜12月上旬)

15:40〜 日帰り温泉でひと休み

箱根湯本に戻ってきたら、日帰り入浴施設「箱根湯寮」で旅の疲れを癒しましょう。施設内のアプローチにある紅葉が出迎えてくれます。紅葉シーズンには、食事処「囲炉裏茶寮 八里」で秋のメニューを楽しむのもおすすめ。なかでも「季節の囲炉裏コース」4,000円は、野菜や川魚の炭火焼、松茸と茸の炊き込みご飯など、旬の味を堪能できると好評です。


箱根の市でお土産を購入


「箱根の市」でお土産を購入するのもおすすめ。箱根湯本駅改札前という便利な立地が魅力です。温泉まんじゅうや寄木細工といった箱根の名産品からホテルの人気商品まで、豊富な種類のお土産がそろいます。「箱根ラスク ヘーゼルカフェ」600円など秋限定商品も販売中です。営業時間が18時までなので、帰りのロマンスカーに乗車する前に時間があったら立ち寄りましょう。




※2020年9月23日時点の情報です。
※金額は全て税込価格です。

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。