箱根を周る楽しさがここに

見つける

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。

スポットを探す

モデルコースを探す

特集を探す

イベントを探す

エリアから探す

スポットを探す

--件

モデルコースを探す

--件

特集を探す

--件

イベントを探す

--件

エリアから探す

エリアに関するモデルコースや特集記事、イベント情報がみつかります。

御殿場 仙石原 強羅 大桶谷・桃源台 宮ノ下・小桶谷 元箱根・箱根町 旧東海道 箱根湯本・塔之沢・大平台 小田原

特集

特集|2020.05.01

【開通60周年記念連載 第1回】 王道の観光ルート「箱根ゴールデンコース」を知ってる?

ISSUE

小田急箱根グループでは、1960年の箱根ロープウェイ全線開業により完成した観光ルート「箱根ゴールデンコース」が、2020年9月7日に開通60周年を迎えます。60周年を迎えることを記念して、箱根ナビでは数カ月に渡り連載企画を実施します。各社の歴史や箱根観光の楽しみ方などをお届けする予定です。第1回目となる今回は、箱根ゴールデンコースの概要とともに、おすすめスポットをご紹介します。

【お知らせ】
緊急事態宣言の発令を受け、箱根エリアの施設営業・交通機関・駐車場営業に変更が発生しております。最新の情報については箱根町観光協会公式サイトまたは各施設公式サイト等をご覧ください。

そもそも「箱根ゴールデンコース」とは

「箱根ゴールデンコース」とは、箱根湯本駅から強羅、大涌谷を経由し、芦ノ湖を目指すコースです。様々な交通機関を利用しながら箱根を反時計回りに観光していくルートで、人気のスポットをスムーズに満喫することができます。







箱根ゴールデンコースを周る交通手段が楽しい

移動手段という役割以外に、豊かな自然を眺められるように大きな窓を設置するなど、乗車しながら観光を楽しめる乗りものが豊富な箱根。「箱根登山電車」・「箱根登山ケーブルカー」・「箱根ロープウェイ」・「箱根海賊船」・「箱根登山バス」の5つの交通機関を利用できるのは、箱根ゴールデンコースを巡るメリットのひとつ。「箱根フリーパス」を使用すると、何回でも自由に乗り降りできるので、お得に箱根を周遊することができます。





箱根湯本駅〜強羅駅【箱根登山電車】

箱根湯本駅〜強羅駅間は、箱根登山電車で移動します。車内から見渡せる絶景ポイントに注目。塔ノ沢駅〜大平台駅間を走行中に渡る早川橋梁(別名「出山の鉄橋」)は、深さ約43mもの深い渓谷に架かっており、車窓から壮大な大自然を見下ろすことができます。また、あじさいが綺麗に咲く6月中旬〜7月頃の時期は「あじさい電車」の愛称で親しまれています。車窓から間近に見える沿線のあじさいは色鮮やかに咲き誇り、多くの観光客を魅了しています。あじさいが咲く沿線を、ゆっくりと走行してくれるのも嬉しいポイントです。
※箱根登山電車は2020年4月6日現在運休中のため、今年のあじさい電車は運休になります。





強羅駅〜早雲山駅【箱根登山ケーブルカー】

強羅駅〜早雲山駅間では、箱根登山ケーブルカーで約10分間の道のりを進みます。約1.2kmと短い距離ですが、標高約541mの強羅駅から、標高約750mの早雲山駅までの標高差は、なんと約209m。車内は傾斜に合わせて階段状になっています。箱根登山ケーブルカーの大きな魅力のひとつは、表情豊かな風景。大きな車窓が特徴で、春には桜や新緑、夏にはあじさい、秋には紅葉、冬には雪景色と、四季折々の美しい自然を間近で眺めることができます。





早雲山駅〜桃源台駅【箱根ロープウェイ】

早雲山駅から桃源台駅までは、箱根ロープウェイに乗ります。早雲山駅から大涌谷駅に向かう途中、眼下には大涌谷の谷底が広がります。地上約130mもの高さから見下ろす谷は迫力満点。また、大涌谷駅から桃源台駅に向かう途中では、標高約700m以上の高さから富士山を一望することができます。富士山の他にも芦ノ湖や相模湾など、箱根の景色を360度の大パノラマで楽しめます。





桃源台港〜箱根町港【箱根海賊船】

箱根ロープウェイで桃源台駅に着いたら、地下2階の海賊船乗り場に向かい、箱根町港まで箱根海賊船に乗船します。交通手段としてはもちろん、芦ノ湖にそよぐ清々しい風を感じながら、優雅なクルージングを楽しみましょう。船内の床、壁、天井、インテリアなど、豪華な内装のディテールにも注目です。





箱根町港〜箱根湯本駅【箱根登山バス】

箱根町港からの帰路は、箱根登山バスの箱根新道線(R)に乗ると、箱根湯本駅まで乗り換えなしで帰れます。上下線とも本数が多く、箱根海賊船を利用する観光客にとって便利な急行便です。山道を走行する車窓からは、生い茂る草木や箱根の自然を眺めることができます。景色を見つめながら、旅の思い出を振り返るのも良いですね。







各エリアのおすすめ観光スポット

ゴールデンコースには、見所のある観光スポットがたくさんあります。ここでは、各エリア別におすすめの観光スポットをご紹介。箱根ならではの景色や体験、パワースポットや温泉など、ゴールデンコースを周りながら箱根をおもいきり満喫しましょう。





箱根強羅公園【箱根湯本〜強羅エリア】

強羅駅から徒歩すぐの「箱根強羅公園」は、四季折々の美しい景色を眺めながら散策できる庭園。春には庭園に咲く桜やツツジ、初夏や秋にはローズガーデンのバラ、また、一年中鑑賞できる温室の熱帯植物など、さまざまな草花を楽しめます。敷地内に併設された「箱根クラフトハウス」では、吹きガラス、とんぼ玉、ポタリーペインティングなど、ものづくり体験も充実。旅の思い出に、手作りの記念品を残してみてはいかがでしょうか。





早雲山駅【強羅〜早雲山エリア】

出典:嶋写真館

箱根登山ケーブルカーと箱根ロープウェイの中継地点である早雲山駅。周辺は、強羅の町並や箱根外輪山を一望できます。晴れた日は相模湾まで見渡す絶好のロケーションが広がります。また、箱根外輪山のひとつ「明星ケ岳」に見える大きな「大」の文字は、毎年8月16日に行われる「大文字焼き」が有名で、多くの観光客で賑わいます。





大涌谷くろたまご館【早雲山〜桃源台エリア】

「大涌谷くろたまご館」では、名物の黒たまごをはじめ、お菓子や化粧品など、大涌谷オリジナル限定グッズが販売されています。大涌谷に湧く温泉池で茹でた黒たまごは、その日に製造したものだけを販売しているので、できたてホカホカの状態で食べられます。特別なたまごを味わいながら、噴気が上がる大涌谷の独特な景色を満喫しましょう。また、晴れた日には、大涌谷駅前にある展望台を利用すれば、富士山の様子をじっくりと観察することができますよ。





箱根神社【桃源台〜箱根町エリア】

「箱根神社」は、かつて源頼朝や徳川家康などの戦国武将たちも崇敬した歴史の深い神社です。箱根神社に訪れたあとは、縁結びの神様として名高い「九頭龍神社」にも足を運び、“両社参り”をするのもおすすめ。良縁に恵まれると、近年、若い女性を中心に大勢の参拝者が訪れています。また、芦ノ湖に建つ「平和の鳥居」は、フォトスポットとしても人気。湖に浮かぶように見える鳥居は幻想的で、フォトジェニックな写真が撮れますよ。





箱根湯寮【箱根町〜箱根湯本エリア】

箱根湯本にある「箱根湯寮」は、日帰り温泉施設。バスで箱根湯本に帰ってきたら、最後は温泉に浸かって旅の疲れを癒すのがおすすめ。古民家風の里山温泉をイメージした内装は、風情を感じます。開放的な大浴場や、箱根の自然を感じられる露天風呂、プライベートな時間を過ごせる貸切個室露天風呂まで、さまざまな温泉が揃います。施設内にある「囲炉裏茶寮 八里」でおいしい魚料理や囲炉裏料理などの食事を楽しむのもおすすめ。くつろぎのひとときを満喫できます。







箱根ゴールデンコースを音楽と共に楽しむ
「HAKONECTION(ハコネクション)」

「HAKONECTION(ハコネクション)」とは、開通60周年を記念して小田急箱根グループが製作した、箱根ゴールデンコースのテーマ曲。2020年4月1日より、小田急ロマンスカーGSEや箱根の乗り物、駅や港にBGMとして流れます。作曲は、大河ドラマ「西郷どん」や連続テレビ小説「マッサン」などの楽曲を手がけた富貴晴美さんが担当。箱根ゴールデンコースを周る際は、各所で流れるBGMに耳を傾けてみましょう。音楽が、旅の思い出を彩ります。







※2020年4月6日時点の情報です。
※箱根登山電車の箱根湯本駅~強羅駅間は2020年4月6日現在運休中です。

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。