箱根を周る楽しさがここに

見つける

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。

スポットを探す

モデルコースを探す

特集を探す

イベントを探す

エリアから探す

スポットを探す

--件

モデルコースを探す

--件

特集を探す

--件

イベントを探す

--件

エリアから探す

エリアに関するモデルコースや特集記事、イベント情報がみつかります。

御殿場 仙石原 強羅 大桶谷・桃源台 宮ノ下・小桶谷 元箱根・箱根町 旧東海道 箱根湯本・塔之沢・大平台 小田原

特集

特集|2021.03.22

関東への旅行におすすめ! はじめての箱根観光1泊2日のモデルコース 【三島発〜小田原着ルート】

ISSUE

神奈川県の西部に位置する、関東の人気観光地・箱根。雄大な富士山を望める景色や温泉はもちろん、SNS映えを狙えるフォトスポット、幻想的な美術館、手作り体験など、思い出に残るスポットが点在します。新幹線でのアクセスも良く、交通手段が豊富なのでたくさんのスポットを周遊できるのも魅力です。今回は、新幹線を利用する人に便利な三島駅発〜小田原駅着ルートで、はじめての箱根観光におすすめの1泊2日のモデルコースをご紹介。まだ箱根に行ったことがない人は、この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

箱根までのアクセス情報はこちら



1三島駅

10:00〜 三島駅から出発

三島駅に到着したら、東海バスを利用して「三島スカイウォーク」へ向かいましょう。三島駅南口の5番乗り場から「元箱根港行き」に乗車。約16分間バスに揺られ、「三島スカイウォーク」の停留所で下車します。旅のはじまりに胸が高鳴ります。

2三島スカイウォーク

10:30〜 富士山を眺めながら空中散歩

三島スカイウォークは、日本一長い歩行者専用吊り橋です。全長400mを誇る吊り橋の上から一望できるのは、富士山や駿河湾。関東でしか見ることができない景色に、開放的な気分になれます。大自然を満喫したあとは、「スカイガーデン」へ。入り口にあるバラのアーチの横には撮影用のプロップスなどが用意されているので、SNS映えする写真を撮影することができます。飲食スペースを囲む店舗で購入できる「星ソフト」500円が人気。富士山麓でとれた生乳を使用したソフトクリームは、濃厚でクリーミーな味わいです。トッピングされた星型のあられのカリッとした食感も楽しむことができます。豊かな自然の景色や心がときめくフォトスポットの数々に、友人同士で盛り上がれるのではないでしょうか。

スカイガーデン/バラのアーチ

「星ソフト」500円

3あしのこ茶屋

13:00〜 ランチは箱根名物の湯葉を堪能

三島スカイウォークから東海バスに乗車して「元箱根港」を目指します。終点の元箱根港で降車後、約1分歩いた場所にある「あしのこ茶屋」でランチタイムにしましょう。2階のレストランでは、芦ノ湖と山々が織りなす美しい景色を眺めながら、ゆったりと食事をすることができます。おすすめは「湯葉丼とミニそば(うどん)」1,705円。自然豊かな箱根では各所に美しい湧き水が流れています。そんな箱根の名水で作られた大平台の湯葉をたっぷりと堪能できる湯葉丼に、ミニそばもしくはミニうどんがセットになったメニューです。やわらかな湯葉ととろりとした餡のやさしい味わいを楽しめます。1階のテイクアウトコーナーでは、焼きたての「縁結び焼き」170円〜が人気。ハート型の見た目がかわいい大判焼きで、もちもちとした生地が特徴です。中にはあんこやクリームがたっぷり。4種類のフレーバーから選べます。テイクアウトして入口近くのベンチや芦ノ湖畔で食べるのもおすすめです。

「縁結び焼き」170円〜

外観

4箱根海賊船

14:00〜 芦ノ湖を優雅にクルージング

周辺の散策を終えたら「箱根海賊船」に乗船しましょう。箱根海賊船は、元箱根港や箱根町港から桃源台港を結ぶ船で、大人も子ども楽しめる観光スポットとしても人気です。華やかな外装と重厚感のある内装が、優雅な船旅を盛り上げます。追加料金で入れる「特別船室」もおすすめ。一般席よりも落ち着いた雰囲気のなか、ゆったりと過ごすことができます。船上デッキに上がれば、爽やかな湖風を感じて開放的な気分に。芦ノ湖周辺の豊かな自然を見渡せます。日本の伝統文化を散りばめた「クイーン芦ノ湖」、フランス艦隊の旗艦をモデルにした「ロワイヤルⅡ」、イギリスの戦艦を模した「ビクトリー」など、船ごとに異なる造りにも注目です。

クイーン芦ノ湖/船上デッキ

クイーン芦ノ湖/特別船室

5箱根ロープウェイ

14:30〜 標高1,000m以上の高さから望む絶景に注目

箱根海賊船を「桃源台港」で降りたら、「桃源台駅」から「箱根ロープウェイ」に乗り込み「早雲山駅」を目指します。交通手段としてはもちろん、観光スポットとしても人気の箱根ロープウェイ。最大標高が1,000m以上にもなるゴンドラからは、キラキラと輝く芦ノ湖の湖面や壮観な富士山、緑豊かな山々など箱根のビュースポットを一望することができます。関東ならではの贅沢な眺めに気分も高まります。「大涌谷駅」で途中下車するのもおすすめです。

6cu―mo箱根

15:30〜 足湯であたたまりながらひと休み

早雲山駅で箱根ロープウェイを降りたら、駅舎内2階にある「cu―mo箱根」に寄り道。旅の疲れをやわらげる小休憩にぴったりのスポットです。さまざまなオリジナル商品がそろう「cu―moショップ」でドリンクを購入したら、「展望テラス」へ。展望テラスには早雲山源泉の足湯が併設されているので、ドリンクや軽食を味わいながら疲れを癒すのもおすすめです。目の前には箱根外輪山や強羅の街並み、明星ケ岳、箱根の夏の風物詩「大文字焼」の「大」の文字など、箱根ならではの景色が広がります。帰り際に、cu―moショップ内の奥に設置されたポストに立ち寄りましょう。全長4,485mmもの長いポストは、語呂合わせで「しあわせをはこぶ」という意味が込められているのだとか。オリジナルポストカードを購入して、大切な人へ便りを投函するのも素敵です。友人同士で贈りあえば、後日届いた際に旅の思い出が蘇ります。

全長4,485mm(しあわせはこぶ)のポスト

cu―moショップ

7箱根 ゆとわ

16:30〜 和モダンなホテルで過ごすくつろぎの時間

早雲山駅からは「箱根登山ケーブルカー」で「強羅駅」へ向かい、宿泊するホテルを目指します。「箱根 ゆとわ」は、強羅駅から徒歩約5分と好アクセスなホテル。和モダンで落ち着いた雰囲気のなか、ゆったりとくつろぐことができます。客室は、ホテル棟とコンドミニアム棟の2タイプ。ホテル棟は畳敷きの床がリラックスできると女性から好評です。夕食は木目調の内装がシックなレストランで楽しむ和食中心のハーフブッフェスタイル(感染症防止対策により定食メニューと追加分はオーダー形式に変更中です)。旬の食材を堪能できる彩り豊かなメニューで、焼き物や天ぷら、そば、ごはん、汁物、香の物、デザートは好きなものを好きなだけ楽しむことができます。お腹を満たしたあとは、自家源泉の大浴場へ。女性用大浴場は天井や壁のデザインが湯面に反射し、幻想的な空間が演出されています。また、このホテルの大きな魅力のひとつが「パブリックスペース」。「ライブラリーラウンジ」でのんびりと読書を満喫したり、夜になると火が灯る「スパラウンジ・ナニカワ」のウッドデッキで焚き火に癒されたりと、思いおもいの時間を過ごしましょう。

ライブラリーラウンジ

女性用大浴場







1箱根 ゆとわ

10:00〜 朝食後、チェックアウトして出発

朝、目が覚めたらレストランで朝食を。やさしい味わいの前菜をはじめ、お味噌汁、ご飯、フルーツまで好きなものを思う存分盛りつけて、1日のはじまりにしっかりとパワーチャージしましょう。チェックアウトまで時間があれば、スパラウンジ・ナカニワに併設された足湯に浸かるのもおすすめ。自然に囲まれたウッドデッキは朝の澄んだ空気が心地よく、プールのように広々とした足湯はフォトジェニックな写真も撮影できます。優雅な朝のひとときを堪能したら、「強羅公園」へ向かいましょう。箱根登山バス停留所「強羅駅」から「施設めぐり観光バス」に乗車、もしくは徒歩約6分で到着します。

スパラウンジ・ナカニワ

外観

2箱根クラフトハウス

10:30〜 吹きガラス体験に挑戦して思い出に残る品を

強羅公園に到着したら、公園内に併設された「箱根クラフトハウス」へ。吹きガラスやサンドブラスト、とんぼ玉作りや陶芸など約8種類の体験をすることができます。おすすめは、吹きガラス体験。まず受付でグラスの形や色合い、模様など好みのデザインをセレクトしましょう。グラスは赤や青などの定番色をはじめ、季節や地域限定など豊富なラインナップがそろいます。形は数種類から選ぶことができ、なかでもマグ型が女性に人気。丸みのあるフォルムが愛らしく、取っ手がついているので普段使いにぴったりです。受付が済んだら工房へ向かい、いよいよ体験のはじまりです。インストラクターが隣でしっかりとサポートしてくれるので、火を使う作業も安心。アットホームな雰囲気のなかで体験することができます。完成した作品は後日郵送してくれるので、届くまでのワクワク感も楽しみのひとつ。世界に一つだけのオリジナルグラスは、旅の思い出になります。

吹きガラス体験の様子

完成品イメージ

3彫刻の森美術館

13:00〜 広大な自然の中でアート鑑賞後、ランチタイム

箱根クラフトハウスをあとにしたら、「強羅駅」から「箱根登山電車」に乗車して「彫刻の森駅」で降り、「彫刻の森美術館」へ向かいましょう。彫刻の森美術館は、広大な敷地と箱根の大自然を生かした「屋外展示場」が最大の魅力。緑豊かな庭園に、 近・現代を代表する彫刻家の名作が常時約120点展示されています。散策をしながら出会うダイナミックな彫刻作品の数々は、迫力満点。開館当時の美術館グランドデザインを手がけた、彫刻家の井上武吉が設計した星形の巨大迷路「星の庭」や、腰掛けることができる「めだまやきのオブジェ」などもあり、ひと味違った美術館を楽しめます。特におすすめは、ガブリエル・ロアールの「幸せをよぶシンフォニー彫刻」です。螺旋(らせん)階段を囲む色鮮やかなステンドグラスからは外光が差し込み、幻想的な雰囲気に。どこを切り取ってもフォトジェニックな写真が撮影できます。お腹が空いたら「彫刻の森ダイニング」へ。大きな窓から庭園や箱根の山並みを見渡せる開放的な空間です。おすすめは「シーフードカレー」1,350円と「完熟トマトとモッツァレラチーズの生パスタ」1,250円。シーフードの旨みがたっぷりのカレーやモチモチの生パスタを味わいながら、鑑賞した作品について語り合ってみてはいかがでしょうか。

めだまやきのオブジェ

彫刻の森ダイニング

4箱根の市

16:00〜 旅の最後に箱根ならではのお土産を

彫刻の森美術館でアート鑑賞とランチを楽しんだあとは、「彫刻の森駅」から箱根登山電車に乗り込み「箱根湯本駅」へ。箱根湯本駅構内にある「箱根の市」に立ち寄り、お土産選びで旅を締めくくりましょう。お菓子や工芸品、干物、練り物など箱根の名産品がそろいます。なかでも「グランリヴィエール箱根」が作るラスクは軽い口当たりで、上質なバターのコクと素朴な小麦の香りを堪能できます。一番人気のフレーバーは「キャラメルアマンド(8枚入り)」560円。キャラメルの甘い香りや、アーモンドのザクザクとした食感を楽しめます。家族や友人へのお土産にぴったりです。「小田原駅」までは、「箱根湯本駅」から箱根登山電車に乗車して帰路に就くことができます。登山電車に揺られながら、楽しかった1泊2日の記憶を振り返れば、友人との絆もより一層深まるのではないでしょうか。

箱根ラスク「キャラメルアマンド(8枚入り)」560円

内観

はじめての箱根観光におすすめの記事

箱根ナビでは今回ご紹介した周遊⽅法以外にも、さまざまモデルコースやスポットを紹介しています。はじめての箱根観光におすすめの記事をピックアップしました。旅のプランを⽴てるのに活⽤してみてください。

箱根の観光スポット完全攻略版はこちら





雄⼤な富⼠⼭や箱根の⼤⾃然を堪能できる絶景スポットはこちら





家族や友⼈との箱根観光におすすめのモデルコースはこちら








※2021年2月17日時点の情報です。
※金額は全て税込価格です。

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。