箱根を周る楽しさがここに

見つける

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。

スポットを探す

モデルコースを探す

特集を探す

イベントを探す

エリアから探す

スポットを探す

--件

モデルコースを探す

--件

特集を探す

--件

イベントを探す

--件

エリアから探す

エリアに関するモデルコースや特集記事、イベント情報がみつかります。

御殿場 仙石原 強羅 大桶谷・桃源台 宮ノ下・小桶谷 元箱根・箱根町 旧東海道 箱根湯本・塔之沢・大平台 小田原

特集

特集|2021.01.08

箱根に住む人・働く人に聞いた! 観光にもおすすめの穴場スポット

ISSUE

都心から好アクセスながらも、豊かな自然に囲まれた観光地・箱根。さまざまな見どころが点在し、多くの観光客で賑わいます。そんな箱根に潜む“穴場スポット”を知りたくはありませんか?今回は、地元の人が通う飲食店や温泉、自然など、ツウな箱根の楽しみ方をご紹介します。箱根を複数回訪れたことのあるリピーターや、人混みを避けて楽しみたい人にもおすすめです。まだ知らない箱根の魅力を探しに出かけてみませんか。

気軽に立ち寄れる温浴施設が人気「仙石原 いこいの家」

「仙石原 いこいの家」は、隣接する「仙石原公園」の管理事務所。地域住民の文化活動やスポーツ振興を図り、仙石原公園をより有効的に利用するための管理施設として設置されています。併設された温浴施設の温泉は、公園利用者や地域住民の憩いの場として利用されており、箱根町外に住む人も利用できます。大涌谷温泉が源泉のほんのりと白濁したお湯は、大涌谷で噴出する火山性蒸気を含む泉質。慢性皮膚病やきりきず、動脈硬化症などに効能が期待できるのだそうです。3名程度のコンパクトな浴室ながらも、深めの浴槽なのでしっかりと温まることができます。仙石原公園にはストレッチベンチなど大人も運動に活用できる健康遊具が設置してあるので、公園で運動をしたあと温泉に浸かるのもおすすめ。また、すぐそばには豊かな自然が広がる「仙石原公園 いこいの森」があるので、温泉に癒されたあとの湯冷ましに、のんびりと散歩してみてはいかがでしょうか。

休憩室

外観

おすすめポイント

観光客でにぎわう入浴施設とは違い、少人数でゆっくりとくつろげる温泉が魅力。アットホームな雰囲気で、地域の人の交流の場として親しまれています。

Hakone Mountain Ripper
鈴木さん




教えてくれたのは
「Hakone Mountain Ripper」の鈴木さん




トレッキングやマウンテンバイクなどのツアーガイドとして活躍する鈴木さん。Hakone Mountain Ripperからツアーを申し込むと、安全に楽しむためのレクチャーを受けながら、箱根の自然を満喫することができます。わからないことや不安なことも優しく丁寧に教えてくれるので、はじめての方でも安心です。






新鮮な魚を味わえる「はこねずし」

仙石原にある「はこねずし」は、観光客はもちろん地元の人からの評判が高いお寿司屋さん。山に囲まれた地域でありながらも新鮮な海の幸が味わえると好評です。お寿司に使われる魚介類は、大将自らが毎朝1時間かけて沼津港へ足を運び仕入れています。一番人気は「おまかせ握り寿司セット」5,940円。口の中でふわっと広がるシャリは、その日の仕入れの中から厳選したネタの味を引き立てます。うに・いくらのミニ丼がセットになっていて、食べ応えも抜群です。また、お店の名物「穴子寿司」2,530円もおすすめ。独自の製法で煮た穴子はふっくらと柔らかで、表面に塗られた甘めのタレが食欲をそそる逸品です。「穴子寿司」は「おまかせ握り寿司セット」にも入っています。ランチタイムは行列ができるほど混み合うことがあるため、立ち寄る前に電話で確認してみましょう。事前に連絡ができる場合は、予約をしておくのもおすすめです。

カウンター席

外観

おすすめポイント

新鮮で上質なネタを食べられることから、地域の人から長らく愛されているお寿司屋さんです。大将にその日のおすすめを聞けば、丁寧に教えてくれますよ。

黒毛和牛 牛重 はこの和
竹内さん




教えてくれたのは
「黒毛和牛 牛重 はこの和」の竹内さん




箱根湯本駅にある「黒毛和牛 牛重 はこの和」のオーナー・竹内さん。昔は芸妓さんが使用する置屋だったというお店の建物は、風情溢れる雰囲気です。厳選された黒毛和牛がたっぷりと盛り付けられた贅沢な御膳を味わえます。






開放的な景色が広がる「黒岳(湖尻峠~芦ノ湖展望公園の間)」

ハイキングや登山のコースとしても親しまれている「黒岳」。湖尻峠~芦ノ湖展望公園間の尾根道からは、芦ノ湖や静岡県の街並みが見渡せます。周辺に生い茂る草木に自然を感じながら、開放感のある景色を楽しみましょう。人気観光スポットと比べると人が少ないので、周りを気にせずのんびりと過ごせるのも魅力です。また、芦ノ湖展望公園からの景色もおすすめ。箱根外輪山の標高の高い場所で展望台となっております。眼下には芦ノ湖、反対側には富士山、左手には煙を上げる大涌谷、右手には元箱根や芦ノ湖周辺を一望できます。大パノラマの景色を堪能しましょう。運が良ければ、雲の切れ間から光線の柱が放射線状に地上へ降り注ぐ“薄明光線”が見えることも。どちらのスポットも箱根スカイライン上にあり駐車場も設置されているので、車で箱根を訪れた際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

芦ノ湖展望公園から見える芦ノ湖の景色

運が良ければ見られる「薄明光線」

おすすめポイント

職場から近いので、仕事の休憩中に立ち寄るお気に入りの場所です。眺めの良い景色と心地よいそよ風に癒されながら、ほっとひと息つくのにぴったりです。

箱根ビジターセンター
加藤さん







教えてくれたのは
「箱根ビジターセンター」の加藤さん




湖尻園地内にある「箱根ビジターセンター」に務める加藤さん。箱根ビジターセンターは、模型やパネル、標本などで動植物の生態を学べる学習施設です。全館バリアフリーで、車イスの無料貸出しもあります。

大涌谷の渋滞を回避できる「姥子駅・早雲山駅の無料駐車場」

大涌谷駐車場への道は大変混雑しやすく渋滞が発生するため、大涌谷に到着するまで時間がかかります。特に土・日・祝日は大涌谷三叉路から駐車場入り口まで、1時間以上かかることも。そのため大涌谷へ向かう際は、箱根ロープウェイ「姥子駅」・「早雲山駅」の無料駐車場に車を停めて、箱根ロープウェイを利用するのがおすすめです。収容台数の多さも魅力で、姥子駅が約90台、早雲山駅が約105台となります。駅の敷地内にある観光スポットにも注目です。姥子駅にある「ゴンドラ庭園」には、開業当初のゴンドラが展示されています。四季折々の花を楽しみながら、レトロなゴンドラの前で記念写真を撮影しましょう。早雲山駅では「cuーmo箱根」に立ち寄るのがおすすめ。オリジナルアイテムをそろえた「cuーmoショップ」でお土産を選んだり、「展望テラス」に設置された足湯に浸かりながら景色を眺めたり、小休憩にぴったりの施設です。

姥子駅「ゴンドラ庭園」

早雲山駅「cuーmo箱根」

おすすめポイント

車で大涌谷へ向かう際には、姥子駅または早雲山駅の無料駐車場に車を停めてから、箱根ロープウェイを利用して大涌谷へ向かうと渋滞を回避できます。ロープウェイから見下ろす迫力のある景色も楽しめますよ。

箱根ロープウェイ
鈴木さん




教えてくれたのは
「箱根ロープウェイ」の鈴木さん




箱根の交通に欠かせない乗り物のひとつ「箱根ロープウェイ」に勤務する鈴木さん。桃源台駅・姥子駅・大涌谷駅・早雲山駅の4つの駅を結ぶ箱根ロープウェイは、令和2(2020)年9月7日(月)に全線開通60周年を迎えました。交通手段としてはもちろん、ゴンドラ内からは自然豊かな箱根の景色を見渡せることから、観光スポットとしても親しまれています。






オーナーの人柄とおいしい定食に癒される「お魚料理 うおせい」

仙石原にある「お魚料理 うおせい」は、新鮮な魚を味わえる定食が人気のお店。「山のイメージが強い箱根という土地で、おいしい魚を食べてもらいたい」という思いから、魚は毎朝店主自らが小田原漁港で仕入れているのだとか。朝獲れのフレッシュな魚料理を堪能できます。一番人気は「あじたたき&あじフライ定食」1,750円。素材の味を堪能できるあじのたたきは、薬味がさらに旨みを引き立てます。あじフライは、サクサクとした食感の衣に包まれた身がふっくらとジューシーな味わいに。ご飯、お味噌汁もセットになった、大満足の内容です。焼き魚やお刺身、フライなどを単品で注文して、家族みんなでシェアするのもおすすめです。アットホームな雰囲気のなかでおいしい食事を楽しめることから、お店に訪れる人の多くはリピーターなのだとか。普段は都内に住んでいて箱根に別荘を持つ人や、周辺に住んでいる地域の人から重宝されているお店です。

内観

外観

おすすめポイント

新鮮な魚料理はもちろん、バリ島出身の店主の人柄も人気の理由。おだやかでやさしい接客に、心温まります。

Hakone Mountain Ripper
鈴木さん







※2020年12月21日時点の情報です。
※金額は全て税込価格です。
※施設によって税率が異なる商品がございます。詳しくは各施設にお問合せください。

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。