箱根を周る楽しさがここに

見つける

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。

スポットを探す

モデルコースを探す

特集を探す

イベントを探す

エリアから探す

スポットを探す

--件

モデルコースを探す

--件

特集を探す

--件

イベントを探す

--件

エリアから探す

エリアに関するモデルコースや特集記事、イベント情報がみつかります。

御殿場 仙石原 強羅 大桶谷・桃源台 宮ノ下・小桶谷 元箱根・箱根町 旧東海道 箱根湯本・塔之沢・大平台 小田原

特集

特集|2020.09.15

箱根の美術館をお得に満喫!ミュージアムフリーパスで巡るモデルコース 【1日目】

ISSUE

箱根登山電車は、令和2(2020)年7月23日に全線運転再開しました。それを記念して小田急箱根グループは、「ミュージアムフリーパス」を6,000枚限定で発売します。箱根の周遊券「箱根フリーパス」を持っている方を対象に発売されるもので、令和2(2020)年9月1日(火)から12月20日(日)まで、箱根にある6つの美術館(※)を何度でも利用できます。さらに、6つの美術館すべてに入館してスタンプを集めると、コンプリート賞として素敵な賞品がもらえる特典も!今回は、ミュージアムフリーパスを活用した1泊2日のモデルコースをご紹介。この機会に、箱根の個性豊かな美術館を巡る旅をしてみてはいかがでしょうか。

(※対象の美術館)
箱根ガラスの森美術館/星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ
ポーラ美術館/箱根ラリック美術館/彫刻の森美術館/箱根・芦ノ湖 成川美術館

【2日目】はこちら
ミュージアムフリーパスの詳しい情報はこちら
箱根フリーパスの詳しい情報はこちら

1箱根湯本駅

9:30〜 箱根湯本駅からスタート

ロマンスカーで「箱根湯本駅」に着いたら「箱根登山バス」に乗車して、「俵石・箱根ガラスの森前」を目指しましょう。

2箱根ガラスの森美術館

10:00〜 緑豊かな庭園を眺めながらのランチで贅沢なひとときを

「箱根ガラスの森美術館」へ向かいましょう。「箱根ガラスの森美術館」は、常時70~100点ものヴェネチアン・グラスを展示する、日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館です。ヨーロッパ貴族の館に訪れたかのような雰囲気の中で、繊細なヴェネチアン・グラスの煌きを楽しめます。大涌谷を一望できる庭園には、様々なオブジェを展示。施設のシンボル「光の回廊」をはじめ、仙石原高原のススキをモチーフにした「クリスタルガラスのススキ」や、芦ノ湖の湖上を彩る花火をイメージした「クリスタルガラスの水上花火」など、キラキラと輝くクリスタルガラスの粒が散策する人々を魅了します(10月下旬まで)。芸術鑑賞のあとは、「ラ・カンツォーネ」でランチを。旬の食材を活かしたパスタや前菜、季節のオリジナルスイーツなど充実したメニューが揃います。おすすめは、肉の柔らかさと甘味が感じられる「ローストビーフ」3,200円。特選国産牛のサーロインを丁寧にローストした舌触りの良い一品です。帰る前に、世界各国から直輸入したガラス製品やアクセサリーが揃う「ミュージアムショップ」に立ち寄るのもお忘れなく。

3彫刻の森美術館

13:00〜 広大な自然の中でアートを感じる

「箱根ガラスの森」から観光施設めぐりバスで約15分。「彫刻の森美術館」は、広大な敷地面積と大自然を生かした「屋外展示場」が最大の魅力です。箱根の山々が望める緑豊かな庭園に、 近・現代を代表する彫刻家の名作が約120点、常設展示されています。散策しながら出会う彫刻作品の迫力に、圧倒されます。フランソワ=ザビエ、クロード・ラランヌの「嘆きの天使」は、横たわる天使の瞳から溢れる涙が泉に溜まる様子が表現されており、目の前で記念写真を撮る方で賑わいます。また、ガブリエル・ロアールの「幸せをよぶシンフォニー彫刻」は、螺旋(らせん)階段を囲む色鮮やかなステンドグラスが幻想的。こちらもフォトスポットとして人気です。散策に疲れたら、施設内のカフェ「The Hakone Open-Air Museum Café」でひと休み。柔らかな日の光が差し込むガラス張りの店内で、庭園を眺めながらくつろぎましょう。彫刻の森美術館オリジナルラベルが目を惹く「IPA」780円は、大好評のクラフトビール。柑橘系の華やかなアロマとホップの苦味が癖になる味わいです。お土産に購入しても、喜ばれそうですね。

4箱根・芦ノ湖 成川美術館

15:30〜 現代日本画の名品と芦ノ湖の景色を堪能

「彫刻の森美術館」からは徒歩で箱根登山バス停留所「ニノ平入り口」に向かい、箱根登山バスで「元箱根港」へ。元箱根港のほど近くにある「箱根・芦ノ湖 成川美術館」は、有名作家から有望な若手作家まで、幅広い現代日本画を展示する美術館です。所蔵数は4,000点を超え、そのいずれも現代日本画の魅力に気付いたオーナーの趣味で揃えたコレクション。季節ごとに変わるさまざまな作品を楽しむことができます。全長約50mにおよぶガラス張りの展望室から望める景色も見逃せません。ゆるやかに動く一枚絵のような芦ノ湖と富士山を、大パノラマで眺望することができます。また、約3,000坪の広大な敷地内にある庭園を散策するのもおすすめ。四季折々の花や樹齢約3,000年と云われる長寿の大王杉などが見られます。鑑賞を楽しんだあとは、1階の展望ティーラウンジ「季節風」で小休止しましょう。おすすめは「和菓子&抹茶セット」1,100円。芦ノ湖の景色を眺めながら、ほっと一息つくのにぴったりのメニューです。最後は旅のお土産探しに「ミュージアムショップ」へ。絵ハガキや色紙、クリアファイルなど充実したオリジナル商品が揃います。人気作家の絵柄で彩られたスカーフやミラーなどが人気です。


「ラウンジ やまぼうし」に立ち寄るのもおすすめ


「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」内にある「ラウンジ やまぼうし」に立ち寄るのもおすすめ。大きな暖炉が特徴の落ち着いた雰囲気で、静かなティータイムを過ごすのにぴったりです。開業当初からレシピを受け継ぐ伝統の「アップルパイ」650円や、9つのハート型いちごが入ったフォトジェニックな「ピンクスムージー」1,200円(毎月13日限定)が人気です。他にも、季節ごとに変わるホテルメイドのケーキやロサンゼルス発のオーガニックティーブレンド「ART OF TEA(各種)」1,050円など、充実したメニューが揃います。
(※表示価格から別途サービス料10%がかかります)

5箱根海賊船

16:20〜 「箱根海賊船」で優雅なクルージングを

「箱根・芦ノ湖 成川美術館」を満喫したあとは、徒歩すぐ近くにある「元箱根港」から「箱根海賊船」に乗船して、「桃源台港」へ向かいましょう。交通手段としてはもちろん、芦ノ湖にそよぐ清々しい風を感じながら、優雅なクルージングを楽しめます。船内の床、壁、天井、インテリアなど、豪華な内装のディテールにも注目です。夕方になると、湖面が赤く染まることも。幻想的な景色を眺めながら1日を振り返り、鑑賞した作品を語り合ってみてはいかがでしょうか?

6小田急箱根レイクホテル

17:00〜 温泉リゾートでゆったりとくつろぐ、癒しの時間

箱根海賊船「桃源台港」から徒歩約5分。芦ノ湖畔の「小田急箱根レイクホテル」に到着したら、箱根ならではのカジュアルリゾートを満喫しましょう。まずはチェックインして部屋に荷物を置き、外が明るいうちにガーデンテラスへ。澄み切った空気と豊かな自然に囲まれながら、まるで絵画のような箱根連山の風景を望めます。芝が広がる庭園でお子さんと遊んだり、ロッキングチェアーに腰掛けてコーヒーを飲んだり、のんびりと贅沢な時間を過ごせます。日が沈んだら、開放的な空間が特徴のレストランで夕食を。旬の食材を使った「季節で変わる和洋会席」3,800円(要予約)がおすすめです。1日の締めくくりには、天然温泉を引いた大浴場「湯房MAYUの森」で旅の疲れを癒しましょう。繭をモチーフにしたスチームサウナや、美肌効果が期待できる元箱根温泉の湯が好評です。






■6つの美術館をすべてコンプリートするともらえる!
「特製マスキングテープ」


6つの美術館すべてに入館すると、コンプリート賞として「特製マスキングテープ」がもらえます。


■箱根フリーパス&ミュージアムフリーパスを使うと、
どれくらいお得になるの?


【通常】
・交通費合計金額(箱根湯本〜/2日間)
大人4,620円
・美術館合計金額(6つの美術館に1度ずつ入場)
大人9,300円
→合計 13,920円

【箱根フリーパス&ミュージアムフリーパス使用】

・箱根フリーパス(箱根湯本〜/2日間)
大人4,600円
・ミュージアムフリーパス(2日間何度でも入場可)
大人3,600円
→合計 8,200円

《箱根フリーパス&ミュージアムフリーパスを使うと5,720円もお得!》







※2020年8月31日時点の情報です。
※金額は全て税込価格です。

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。