箱根を周る楽しさがここに

見つける

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。

スポットを探す

モデルコースを探す

特集を探す

イベントを探す

エリアから探す

スポットを探す

--件

モデルコースを探す

--件

特集を探す

--件

イベントを探す

--件

エリアから探す

エリアに関するモデルコースや特集記事、イベント情報がみつかります。

御殿場 仙石原 強羅 大桶谷・桃源台 宮ノ下・小桶谷 元箱根・箱根町 旧東海道 箱根湯本・塔之沢・大平台 小田原

特集

特集|2019.07.31

夏の思い出づくりにおすすめ 箱根の夏祭りを紹介

ISSUE

今年の夏は、どこのお祭りに参加する予定ですか? 今回は、箱根のお祭りイベントをご紹介します。夏の箱根は、箱根大文字焼や芦ノ湖夏祭りウィークなどお祭りイベントが目白押し。盛大に打ち上げられる花火は見応え十分です。今年の夏は、箱根のお祭りで大切な人と思い出をつくりましょう。

湖の花火鑑賞を楽しむ 芦ノ湖夏まつりウィーク

7月31日に箱根神社で執り行われる神事「庭上の儀」「湖上の儀」からスタートする「芦ノ湖夏まつりウィーク」。「箱根神社御鎮座1261年大祭」、御祭が鳳輦(ほうれん)に乗って湖上を渡御する「御神幸祭(ごしんこうさい)」など、箱根の歴史を感じさせる数々の奉納行事とともに、連続6日間、芦ノ湖畔で花火大会が繰り広げられ、箱根の夏をにぎわせます。

7月31日(水) 20:00〜(延期の場合は8月8日)
 湖水祭(箱根神社)・湖水まつり(元箱根湖畔苑地・元箱根湾)
8月1日(木) 20:00〜(延期はありません)
 箱根神社1261大祭(箱根神社)・花火大会(元箱根湾)
8月2日(金) 20:00〜(延期の場合は8月3日)
 御神幸祭《鳳輦渡御》(箱根神社~駒形神社)・箱根園サマーナイトフェスタ(箱根園・芦ノ湖)
8月3日(土) 20:00〜(延期の場合は8月11日)
 駒形神社例祭(駒形神社・箱根神社)・箱根園サマーナイトフェスタ(箱根園・芦ノ湖)
8月4日(日) 20:00〜(延期の場合は8月9日)
 湖尻龍神祭(九頭龍神社・湖尻湖畔苑地・湖尻湾)
8月5日(月) 20:00〜(延期の場合は8月10日)
 鳥居焼まつり(箱根湖畔苑地・箱根湾)

Pick up1 湖水祭[7月31日(水)]

芦ノ湖の守り神として知られる九頭龍明神を崇めるお祭りです。毎年7月31日に開催し、芦ノ湖夏祭りウィークのスタートを飾ります。日が落ちはじめるころには、箱根神社の宮司がたった一人で御供船に乗り湖の中心に向かいます。九頭龍明神に御供物(三升三合三勺の赤飯)を供えるさまは神秘的で、その様子が見たいがために毎年芦ノ湖に駆けつける人も多いそう。芦ノ湖夏祭りウィークでは最大規模となる約4,000発の花火と、数百もの灯籠が芦ノ湖の夜を彩ります。

Pick up2 湖尻龍神祭[8月4日(日)]

日が暮れるころ九頭龍神社本宮で神事が執り行なわれ、湖尻湾に運ばれた御神火が篝火に点火されると「湖尻龍神祭」の始まりを告げる花火大会がはじまります。約2,500発の花火の音は山々にこだまし、光は湖面にも反射し、より一層輝きます。花火の後は高校生のマーチングバンドが祭りを盛り上げます。

Pick up3 鳥居焼まつり[8月5日(月)]

その昔、湖を汚した里人に腹を立てた龍神さまが疫病を流行らせたという言い伝えがあります。困窮した里人は鳥居を燃やし、湖面に映る火影を捧げることで龍神さまの怒りを鎮めたと言われています。これが「鳥居焼まつり」の始まり。駒形神社で催事が厳かに行われ、湖上の二対の鳥居に御神火が灯ると、湖上にゆらゆらと火影が浮かびあがります。約3,500発の花火と数百の灯籠流し、お神輿の渡御や少年少女たちによる空手演武などが盛大に執り行われ、6日間続いた芦ノ湖夏まつりウィークを締めくくります。

船上から花火を鑑賞 箱根海賊船「花火観覧船」

夜の芦ノ湖に浮かび上がるようにライトアップされた海賊船に乗って、ひと味違った花火鑑賞はいかがですか? 間近で見る花火は感動も倍増。この夏とっておきの思い出づくりにおすすめです。

花火観覧船運航日程
7/31(水)湖水まつり(おとな/2,850円、こども/1,430円)
 桃源台19:30発
 箱根町19:45発
 元箱根19:35発
8/2(金)箱根園サマーナイト(おとな/2,450円、こども/1,230円)
 箱根町19:45発
8/3(土)箱根園サマーナイトフェスタ[大迫淳英氏クルーズコンサート](おとな/3,500円、こども/1,750円)
 箱根町19:15発
8/4(日)湖尻龍神祭(おとな/2,450円、こども/1,230円)
 桃源台19:50発
 箱根町19:30発
8/5(月)鳥居焼まつり(おとな/2,850円、こども/1,430円)
 桃源台19:30発
 箱根町19:35発

※おとな(中学生以上)、こども(小学生)運賃は全て税込です。
※乗船券の販売は、花火観覧船が出航する各のりば窓口で、運航当日の16:30(予定)から開始いたします。

MESSAGE

箱根海賊船スタッフが話す花火観覧船の魅力

7月31日の湖水祭で始まり、8月5日の鳥居焼きで終わる箱根芦ノ湖の祭り。花火観覧船の魅力は、なんと言っても暗闇の中イルミネーションの輝きを見せながら静かに湾内に集まってくる観光船と、星空の下で湖岸から打ちあがる花火は、なかなかロマンチックです。花火が打ち上げられるたびに聞こえてくるお客様の歓声と拍手。この夏もまた素敵な花火が見られますように。

MESSAGE

写真家・遠藤桂さんの花火撮影6つのアドバイス

その1:明るいうちに花火の打上位置を確認しておくこと。
その2:三脚もしくは柵の上などにカメラをしっかり固定すること。
その3:はじめは広角で全体を狙い、花火の打ち上がる位置が分かったらズームに。
その4:花火は最初が勝負。煙で見えなくなる前に押さえる。
その5:箱根は夏でも夜になると肌寒いので上着は必須。
その6:虫よけも用意すること。



箱根登山バス 臨時バス運行情報

箱根登山バスでは、芦ノ湖で開催される湖水まつり(7 月31 日)、鳥居焼まつり(8 月5 日)に合わせて、臨時バスを運行いたします。

7月31日(水)湖水まつり( 花火打ち上げ時間 20:00~)
箱根湯本駅発(元箱根港ゆき)18:10、18:45
強羅駅発(元箱根港ゆき)18:35、18:55

8月5日(月)鳥居焼まつり(花火打ち上げ時間 20:00~)
箱根湯本駅発(箱根町港ゆき) 18:10、18:45
強羅駅発(箱根町港ゆき)18:55

※両日とも花火終了に合わせ、箱根湯本駅・小田原駅・強羅駅ゆきの臨時バスを運行いたします。
※乗合バスにつき、予約は不要です。
詳しくは0465-35-1271(箱根登山バス株式会社 小田原営業所)までお問い合わせください。

夕闇を赤く染める 箱根大文字焼

8月16日、夕闇に包まれ始めた明星ヶ岳(通称・大文字山)の山腹に、第一画が108メートル、第二画が162メートル、第三画が81メートルもある“大”の火文字が赤々と浮かび上がります。同時に、色鮮やかな「スターマイン」や仕掛け花火「ナイアガラの大滝」などが打ち上げられ、夏の夜空で“火の舞”が華やかに繰り広げられます。

MESSAGE

写真家・遠藤桂さんのおすすめは強羅駅付近からの大文字焼

やはり、強羅駅と早雲山駅の周辺は、大文字焼がよく見えます。また、二の平の強羅入口の少し広くなっている辺りが正面ではなく斜めから大文字焼を見る感じにはなりますが、花火を見るには良いスポットです。あとは、餃子センターの脇の細い階段を上り切った辺りに前が開ける場所があり、ここは撮影にも良いスポットになっています。









2019年7月19日時点の情報です。

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。