箱根を周る楽しさがここに

見つける

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。

スポットを探す

モデルコースを探す

特集を探す

イベントを探す

エリアから探す

スポットを探す

--件

モデルコースを探す

--件

特集を探す

--件

イベントを探す

--件

エリアから探す

エリアに関するモデルコースや特集記事、イベント情報がみつかります。

御殿場 仙石原 強羅 大桶谷・桃源台 宮ノ下・小桶谷 元箱根・箱根町 旧東海道 箱根湯本・塔之沢・大平台 小田原

特集

特集|2020.02.18

非日常空間で過ごす!箱根のユニークな宿5選

ISSUE

いつもとちょっと違うユニークな旅をしてみたい。そんな旅好きな人たちにおすすめなのが、オンリーワンの魅力を持つ箱根の宿です。個性豊かなコンセプトの宿で、新感覚の旅を楽しんでみませんか。箱根で密かに注目を集める箱根のユニークな趣向の宿を紹介していきます。

箱根で本場のバリの風を感じる「箱根藍瑠(あいる)」

湯本にある「箱根藍瑠(あいる)」は、温泉リゾート旅館。エントランスから一歩足を踏み入れると、バリの雰囲気を感じることができます。施設内の装飾、絵画、家具や小物などは、すべて現地で買い付けた一点もの。大浴場やエントランスの壁は石造りで、バリから仕入れた石をカッティングして組み合わせているのだそうです。大浴場はヤシの木に囲まれ、夜になるとライトアップされます。雲がない日には満天の星が広がり、幻想的なムードに包まれます。

客室は“和×アジアンテイスト“の落ち着いた空間

バリの雰囲気を満喫することができる一方で、客室は畳造りの和室です。箱根の風情ある“和”の要素と異国情緒が融合した部屋で、ゆったりとくつろげます。全室露天風呂付きなのも嬉しいポイント。箱根連山の景色を見渡しながら入浴することができます。また、食事をとるのも個室なので、他の宿泊客と顔を合わせずプライベートな時間を楽しみたい方におすすめの宿です。都会の喧騒から離れた非日常的なリゾート空間で、身も心も癒されましょう。

箱根の伝統文化を堪能する 星野リゾート「界 箱根」・「界 仙石原」

星野リゾートが全国各地に展開する「界」は、地域の伝統文化と食材でもてなす温泉旅館ブランド。箱根には、湯本茶屋と仙石原に2つの「界」があります。どちらの宿も箱根ならではの伝統文化に浸り、ゆっくりと過ごすことができます。

寄木細工の温もりを感じる「星野リゾート 界 箱根」

箱根湯本エリアにある「星野リゾート 界 箱根」には、箱根の伝統工芸品である寄木細工が点在しています。おすすめの客室は「箱根寄木の間」。寄木細工がふんだんに施された部屋は、洋・和・和洋折衷の3タイプがあります。テーブルなどの家具をはじめ、茶器、掛け軸風のインテリア装飾品など、寄木細工が使用されています。オセロやジェンガなど備え付けのゲームを楽しむこともできます。箱根に古くから根付く寄木細工を、実際に手に取って自由に使えるのが魅力です。ご当地部屋以外の客室も全室須雲川に面しているため、川のせせらぎとともに景色を楽しみながら、ゆったりと過ごすことができます。また、ロビーラウンジは夜になると「寄木CHAYA」となり、寄木細工の器で季節のお菓子や飲み物を楽しむことができます。毎日開催される「寄木紙芝居」は、寄木細工について紙芝居でわかりやすく知ることができるので、子どもだけでなく大人にも人気のイベントです。

アートの世界にどっぷり浸れる「星野リゾート 界 仙石原」

仙石原エリアにある「星野リゾート 界 仙石原」は、アートをコンセプトにした宿。古くから別荘地であった仙石原には美術館が多く、数々の美術品が見られることに由来しています。客室は全室がご当地部屋「アトリエの間」となっており、各室に国内外のアーティスト達が手がける作品が施されています。スケッチブックの貸し出しもあるので、作品にインスピレーションを受けてスケッチされる宿泊客も多いのだとか。また、たくさんの画材や作品が飾られたアトリエライブラリースペースでは、「彩り手ぬぐい」のイベントが毎日開催されています。塗り絵タイプのオリジナル手ぬぐいに、布用のクレヨンで色を塗ることができます。無地の手ぬぐいもあるので、好きな絵を描いたり自由に制作しましょう。洗濯しても大丈夫なので、普段使いはもちろん、記念品にもおすすめです。アートを鑑賞するだけでなく、自分自身で創作体験ができる新感覚の“アトリエ温泉旅館”を訪れてみてはいかがでしょうか。箱根の美術館巡りと併せて宿泊するのも良いですね。

本を読みながらゆっくり過ごす「箱根本箱」

2018年8月にオープンした「本との出会い」「本のある暮らし」をテーマにしたブックホテルです。メインラウンジの奥の壁は全面ガラス張りとなっており、箱根の自然の中にいるような感覚で、快適な読書を楽しめます。各客室には、著名人がセレクトした「私の選書」コーナーと天然温泉の露天風呂が付き、温泉に入りながらゆっくりと本を読みふけることができます。温泉をゆっくりと楽しみたいなら、大浴場もおすすめ。乳白色の硫黄泉と無色透明の美肌の湯の2つの泉質を楽しめます。

館内のすべての本が購入できるブックホテル

館内にある約12,000冊の本がどれでも購入できるというのも、「箱根本箱」の大きな特徴です。「衣」「食」「住」「遊」「休」「知」をテーマにセレクトされた本の中からお気に入りの一冊を見つけましょう。あえて宿泊時には読まずに、購入して自宅で何日もかけて読むのもおすすめです。館内にはシアタールームもあり、季節に合わせて異なるテーマのショートフィルムを上映します。シアタールーム前には、専門書店が「映画原作本」をテーマにセレクトした書籍コーナーもあります。

まるで秘密基地のようなゲストハウス「HAKONE TENT」

古旅館を改装した温泉付きゲストハウスです。スタッフが約6ヶ月をかけて増築に増築を重ねた建物は地下にもつづき、まるで秘密基地のよう。24時間楽しめる温泉は、大涌谷から引かれている白濁の硫酸塩泉で、冷え性や神経痛に効果があると言われています。石風呂とヒノキ風呂があり、男女日替わりで利用できます。温泉にゆっくり浸かった後は、併設のバーでお酒を飲みながら、宿での出会いを楽しむのもよいでしょう。

予算や用途に合わせて選べる客室

客室は1~3人用の「個室」(1泊4,000円〜)と、最大6名を収容できる一棟貸切の別館「アパートメント」(1泊30,000円〜)、1部屋に最大5人(男性用最大4人・女性用最大5人)が宿泊する大部屋「ドミトリー」(1泊3,500円〜)の3タイプから選べます。コンロ、鍋、電子レンジ、ケトル、トースター、お皿、簡単な調味料などが揃うゲスト用のキッチンを、自由に利用できるのも嬉しいポイントです。

養生館はるのひかり

健康の増進や病気を治すことをテーマにした旅館です。自身のこれまでの道のりを振り返り、体を労わりながら、これからの人生をどう過ごしていくかを考える宿として利用されています。温泉と食での「養生」を目的とした9つのルールを守りながら、源泉掛け流しの温泉と、無農薬にこだわった養生食を楽しみましょう。2泊からの利用がおすすめです。

100%無農薬の養生食は「身土不二」がテーマ

食事は館内にある食事処「楽庵」でいただきます。体調と環境は切り離せないという「身土不二」の考え方をベースに、100%無農薬の野菜を中心とした養生食を楽しみましょう。100%無農薬の玄米と、野菜の煮物や揚げ物、酢の物などを、よく噛み締めながら食べることで、お米の甘味や野菜の旨味に気づくことができます。

養生館はるのひかり





※2020年1月22日時点の情報です。
※金額は全て税込価格です。
※施設によって税率が異なる商品がございます。詳しくは各施設にお問合せください。

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。