箱根を周る楽しさがここに

見つける

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。

スポットを探す

モデルコースを探す

特集を探す

イベントを探す

エリアから探す

スポットを探す

--件

モデルコースを探す

--件

特集を探す

--件

イベントを探す

--件

エリアから探す

エリアに関するモデルコースや特集記事、イベント情報がみつかります。

御殿場 仙石原 強羅 大桶谷・桃源台 宮ノ下・小桶谷 元箱根・箱根町 旧東海道 箱根湯本・塔之沢・大平台 小田原

特集

特集|2020.09.15

箱根の美術館をお得に満喫!ミュージアムフリーパスで巡るモデルコース 【2日目】

ISSUE

箱根登山電車は、令和2(2020)年7月23日に全線運転再開しました。小田急箱根グループから、箱根登山電車全線運転再開を記念して「ミュージアムフリーパス」が6,000枚限定で発売します。箱根の周遊券「箱根フリーパス」を持っている方を対象に発売されるもので、令和2(2020)年9月1日(火)からから12月20日(日)まで、箱根にある6つの美術館(※)を何度でも利用できます。さらに、6つの美術館すべてに入館してスタンプを集めると、コンプリート賞として素敵な賞品がもらえる特典も!今回は、ミュージアムフリーパスを活用した1泊2日のモデルコースをご紹介します。この機会に、箱根の個性豊かな美術館を巡る旅をしてみてはいかがでしょうか。

(※対象の美術館)
箱根ガラスの森美術館/星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ
ポーラ美術館/箱根ラリック美術館/彫刻の森美術館/箱根・芦ノ湖 成川美術館

【1日目】はこちら
ミュージアムフリーパスの詳しい情報はこちら
箱根フリーパスの詳しい情報はこちら

1小田急箱根レイクホテル

10:00〜 目が覚めたら、ガーデンテラスで優雅に朝食を

目が覚めたら、ガーデンテラスで朝食を。芦ノ湖の爽やかな空気を感じた後、優雅に食事を楽しみましょう。おすすめは「身体が目覚める森のブレックファスト」2,000円(要予約)。焼きたての香ばしいパンなど朝にぴったりのメニューがそろいます。チェックアウトしたあとは、箱根登山バス停留所「箱根レイクホテル前」から箱根登山バスに乗車して、「星の王子さまミュージアム」を目指しましょう。

2星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ

10:30〜 フォトジェニックな園内を散策して、物語の世界観に浸る

「箱根登山バス」に乗車して「星の王子さまミュージアム」へ向かいましょう。世界的ベストセラーの童話『星の王子さま』とその作者サン=テグジュペリをテーマにした、世界で唯一のミュージアムです。謎を解きながら王子さまの旅の軌跡をたどる「星の王子さまと導きのダイス」は、大人も童心に帰ることができる謎解きプログラム。物語と作者のことを学べる学習プログラム「キツネといっしょに学ぶ『星の王子さまをめぐる旅』」に参加すれば、作品を知らないお子さんも楽しめます。ほかにも、ミュージアム内を散策しながら「スタンプラリー」をしたり、園内に隠れた王子さまを探したりと、遊び方はさまざま。幅広い世代が一緒に楽しめるミュージアムです。また、四季折々の花が咲くヨーロピアン・ガーデンや作者ゆかりのフランス風の街並みなど、園内はどこを撮ってもフォトジェニック。SNS映えを狙う女性にも人気です。『星の王子さま』の世界観を存分に満喫したあとは、施設を出てすぐのバス停から観光施設めぐりバスに乗車して「箱根ラリック美術館」へ向かいましょう。

3箱根ラリック美術館

12:30〜 豊かな自然に囲まれながら堪能する、こだわりのランチメニュー

フランスの工芸家ルネ・ラリックの作品を楽しめる「箱根ラリック美術館」は、ジュエリーやガラス工芸から室内装飾に至るまで、生涯に渡る作品が常時約230点展示されています。自然をモチーフにした作品が多い点にも注目です。敷地内にあるカフェレストラン「LYS(リス)」では、自然に囲まれたガラス張りの明るい店内でカジュアルフレンチを堪能できます。おすすめのランチは、一皿で数種類の味わいが楽しめる「ランチプレート」2,035円や、ボリューム満点のサンドイッチ「サーモンマリネとカマンベールチーズとキノコのソテーのカスクート」1,760円。食事のあとは、ルネ・ラリックが室内装飾を手掛けたオリエント急行の特別展示「ル・トラン」で優雅なティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。(当日要予約)作品鑑賞や食事を満喫したら「ショップパッサージュ」に立ち寄りましょう。パリのアーケード街をイメージした店内には、旅の記念品にぴったりのオリジナルグッズがそろいます。

4ポーラ美術館

14:30〜 仙石原の森林に溶け込む、アートな世界を満喫

「箱根ラリック美術館」からは、観光施設めぐりバスに乗車します。深い森の奥へと誘うように佇む「ポーラ美術館」は、“箱根の自然と美術の共生”をコンセプトに、平成14(2002)年に開館しました。ガラス張りの建物には溢れるほどの木漏れ日が差し込み、なんとも幻想的な雰囲気。モネ、ルノワールなど印象派を中心とした西洋絵画や日本の絵画をはじめ、現代アート、東洋陶磁、ガラス工芸、化粧道具など約10,000点もの多彩な収蔵品を誇ります。心ゆくまで作品を堪能したあとは、施設を囲む豊かな森林を散策するのがおすすめ。自然を五感で感じられる「森の遊歩道」では、鳥のさえずりや風に揺れる木々の音に耳を傾けながら、さまざまな彫刻作品に出会えます。施設を出たあとは、観光施設めぐりバスに乗車し「強羅駅」で降車後、箱根登山電車に乗車して「箱根湯本駅」まで帰りましょう。

SHIMURAbros《Light Odyssey》2017年 ポーラ美術館






■6つの美術館をすべてコンプリートするともらえる!
「特製マスキングテープ」


6つの美術館すべてに入館すると、コンプリート賞として「特製マスキングテープ」がもらえます。


■箱根フリーパス&ミュージアムフリーパスを使うと、
どれくらいお得になるの?


【通常】
・交通費合計金額(箱根湯本〜/2日間)
大人4,620円
・美術館合計金額(6つの美術館に1度ずつ入場)
大人9,300円
→合計 13,920円

【箱根フリーパス&ミュージアムフリーパス使用】

・箱根フリーパス(箱根湯本〜/2日間)
大人4,600円
・ミュージアムフリーパス(2日間何度でも入場可)
大人3,600円
→合計 8,200円

《箱根フリーパス&ミュージアムフリーパスを使うと5,720円もお得!》







※2020年8月31日時点の情報です。
※金額は全て税込価格です。

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。