箱根を周る楽しさがここに

見つける

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。

スポットを探す

モデルコースを探す

特集を探す

イベントを探す

エリアから探す

スポットを探す

--件

モデルコースを探す

--件

特集を探す

--件

イベントを探す

--件

エリアから探す

エリアに関するモデルコースや特集記事、イベント情報がみつかります。

御殿場 仙石原 強羅 大桶谷・桃源台 宮ノ下・小桶谷 元箱根・箱根町 旧東海道 箱根湯本・塔之沢・大平台 小田原

特集

特集|2020.09.04

観光地・箱根の新型コロナウイルス(COVID-19)感染予防対策を紹介

ISSUE

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、観光地・箱根ではさまざまな施設が徹底した感染予防対策を行っています。海外旅行が楽しめなくなったいま、都心からアクセスの良い箱根に訪れる観光客が増えている一方で、不安を感じている人も多いのではないでしょうか。今回は宿や飲食店、体験施設など箱根の観光スポットが取り組む新型コロナウイルス感染予防対策を紹介。箱根観光に訪れる際には、自身で対策するのはもちろん、施設が行なっている対策を事前にしっかりと確認しましょう。

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省HPより)

星野リゾート「界 箱根」・「界 仙石原」

星野リゾートが全国16か所に展開する「界」は、地域の伝統文化や魅力でもてなす温泉旅館ブランド。箱根湯本エリアには「界 箱根」、仙石原エリアには「界 仙石原」があります。どちらも客室数の少ない宿で、ゆっくりとプライベートな時間を過ごせるのが魅力です。新型コロナウイルス感染予防対策としては、「3密回避」と「衛生管理」の2つの対策軸を掲げて、さまざまな取り組みが行われています。到着時はアルコール消毒と検温を実施、その後フロントではなく客室で手続きを行います。また、客室には手指の消毒用アルコールが設置されていることに加え、館内の除菌清掃もアルカリ電解水で入念に行われます。そのほかにも、従業員のマスク着用と検温や体調管理の徹底、大浴場の混雑状況をスマートフォンで確認できるシステムの導入、半個室で用意される食事など、宿全体を通して安心して利用できる対策が行われています。また星野リゾートでは、コロナ渦において「マイクロツーリズム」という旅のあり方を推進しています。遠方や海外をイメージする旅に対して、あえて近距離圏内を訪れることで、その地域の良さに触れる楽しみ方の提案です。「界 箱根」では箱根寄木細工の成り立ちを改めて学んだり、「界 仙石原」ではアートな仙石原エリアの歴史を見つめ直したり、箱根ならではの魅力を再発見できます。近隣に住む人も、今まで知らなかった箱根の意外な魅力が見えてくるはずですよ。

界仙石原 チェックイン時の手指消毒

従業員のマスク着用

鈴廣かまぼこの里

風祭駅からすぐの場所に位置する「鈴廣かまぼこの里」は、買い物、食事、体験教室など、かまぼこに関する楽しさやおいしさを体験できる複合施設です。新型コロナウイルスの影響により令和2(2020)年3月から一部休業していた店舗も、令和2(2020)年6月から時間短縮で営業が再開。敷地内の施設は、新型コロナウイルス感染予防対策が徹底されています。「鈴なり市場」などの販売施設では、従業員のマスクまたはフェイスシールドと手袋の着用、利用者との対面場所においてビニールシールドの設置、買い物カゴの除菌などを実施。「えれんなごっそ」などの飲食施設では、さまざまな対策が行われているなかでも、特にバイキングスペースは入念に対策されています。料理に透明カバーを設置する配慮や、席のソーシャル・ディスタンスの確保。トングは毎回消毒をして新しい物を提供することに加え、手渡しの場所を増やして従業員が取り分けるなどの対策がされています。また、施設全体を通して頻繁に行われる除菌清掃のほか、館内は最新の空調システムにより強制換気され、閉店後はオゾン発生器で空気を殺菌しています。「かまぼこ・ちくわ手作り体験教室」は、当面の間は人数制限で実施されますが、通常通り事前の予約で体験できます。参加者にもマスク着用や手指の消毒を案内することで、安心して体験を楽しめるように心掛けられています。約300台分の広い駐車場が完備されているので、車移動をする機会が増えたいま、便利に利用できるのが嬉しいポイントです。

席のソーシャル・ディスタンスの確保

従業員による取り分け

箱根 ゆとわ

「箱根 ゆとわ」は、強羅駅から徒歩約5分と好アクセスな場所にあるホテル。和モダンで落ち着いた佇まいの中、ゆったりとくつろぐことができます。宿泊者が安心して癒しの時間を過ごせるように、新型コロナウイルス感染予防対策が強化されています。来館時に宿泊者へ検温と手指の消毒を案内していることに加え、フロントカウンターには対面サービスによる飛沫防止としてアクリル板を設置。ホテル従業員との接触をなるべく少なくするため、チェックインの簡略化も実施しています。館内は全体を通してアルコール消毒液による拭き取り消毒を定期的に行っているほか、あらゆる場所にアルコール消毒液を設置。温泉の利用についてもしっかり対策がされており、大浴場は混雑を避けるためにロッカーの使用数を半分程度に制限、貸切風呂は常時換気を行うなどの配慮がされています。また、従業員は出社時に体温測定などの体調チェックや、入館時のアルコール消毒液による手指の殺菌、マスク着用、手洗い、うがいの実施を徹底しています。緊急事態宣言を受けて一時休業していましたが、令和2(2020)年6月4日より営業を再開。訪れるほとんどの宿泊者は、ホテル内で1日中ゆっくりと過ごすことが多いのだそうです。館内の「ライブラリーラウンジ」でリモートワークをしたり、備え付けのボードゲームを楽しんだり、約700冊が揃う本の中からお気に入りを見つけて読書にふけるのもおすすめ。のんびりと思い思い時間を過ごすのにぴったりのホテルです。

フロントカウンターの飛沫防止アクリル板

ライブラリーラウンジのアルコール消毒液設置

箱根園水族館

海水水族館の中では日本で一番標高の高いところにある「箱根園水族館」。毎日、駿河湾から海水をタンクローリーで運んでいる珍しい水族館です。かわいい海の生き物や動物とふれあえる、小さいお子さんにも人気のスポット。外出に不安を感じるご家族も安心して滞在できるよう、新型コロナウイルス感染予防対策が3つの軸で徹底されています。まず「衛生管理」の観点では、入り口を含め館内には複数箇所にアルコール消毒液を設置するほか、従業員の健康状態を管理。来館者に対しても、マスクの着用、検温、手指のアルコール消毒を確認後に入館を案内しています。つぎに「クレンリネス」の観点では、従業員のマスクやフェイスシールド、手袋の着用や、消毒液の携帯、清掃強化ポイントの設定、換気のため入り口を随時解放するなどの取り組みが行われています。また「三密の回避」の観点では、館内のソーシャル・ディスタンスの確保、すべての受付に飛沫防止としてアクリル板の設置、飲食・会合時において余裕をもった定員の設定がされています。土・日・祝日限定の人気イベント「バックヤードツアー」は一時的に休止中ですが、夏休み向けに「カブトムシサファリ」や「ひつじのふれあいコーナー」など、屋外で生き物とふれあうイベントが開催されています。(令和2(2020)年7月23日〜令和2(2020)年8月31日までの期間限定)

従業員のマスク着用・アクリル板設置

アルコール消毒液の設置

小田急トラベルからお知らせ

小田急トラベルの各店舗ではお客さまに安心してご来店いただくために、「係員のマスク着用義務化と健康管理の徹底」「ソーシャルディスタンスを確保したカウンター席の設置」「店内換気の実施」「カウンターに飛沫感染予防のパーテーションの設置」「店舗にいらっしゃる時間を最小限にするため、来店予約制の導入」「店舗備品の清掃と消毒の強化」などの感染拡大防止策を講じて、少しでも楽しい気持ちでご旅行にお出掛けいただけるよう、努めてまいります。皆様のご来店を心よりお待ちしております。







※2020年8月4日時点の情報です。

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。