箱根を周る楽しさがここに

見つける

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。

スポットを探す

モデルコースを探す

特集を探す

イベントを探す

エリアから探す

スポットを探す

--件

モデルコースを探す

--件

特集を探す

--件

イベントを探す

--件

エリアから探す

エリアに関するモデルコースや特集記事、イベント情報がみつかります。

御殿場 仙石原 強羅 大桶谷・桃源台 宮ノ下・小桶谷 元箱根・箱根町 旧東海道 箱根湯本・塔之沢・大平台 小田原

特集

特集|2020.02.17

いま、若者に注目されるエリア! 宮ノ下で味わうグルメ&スイーツスポット4選

ISSUE

ノスタルジックな街並みの中におしゃれな店が点在する宮ノ下。古さと新しさが共存する不思議な魅力が、いま若者の間で話題を呼んでいます。グルメエリアとしても注目されている宮ノ下の人気のグルメ&スイーツスポットを4選紹介します。宮ノ下ならではの個性的なメニューが盛りだくさん。宮ノ下を訪れた際は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

本場仕込みのイタリア料理をコースで堪能する「sora Anna(ソラアンナ)」

イタリアで修行を積んだオーナーが手がける「sora Anna(ソラアンナ)」では、本格的なイタリア料理を味わえます。アミューズ・前菜・パスタ・イタリアンジェラート・デザート・コーヒー・自家製パンで2,915円と、リーズナブルに楽しめます。コース料理のみの提供なので、じっくりと食事を堪能できるのも魅力。コース料理の品目はそれぞれ3〜4種類から好きなものを選べます。前菜のおすすめは「相模湾産地アジのマリネ、瞬間燻製」。寄木細工の器で提供されます。蓋を開けると、ふわっと白い煙が立ちのぼり、艶やかなアジのマリネが姿を見せます。まるで玉手箱のようで、見た目も楽しめる一品です。瞬間燻製されたアジは香ばしい匂いに包まれ、コクのある深い味わいに。ブラックオリーブとレモンのさっぱりとした酸味がよく合います。パスタは神奈川県産の湘南小麦を使用した、自家製手打ち生パスタ。おすすめは「静岡県産富士金華豚のトマトソースフェットチーネ」です。ブランドの黒豚「富士金華豚」をトマトソースで煮込んだソースが、もっちりとした麺によく絡みます。コトコトとよく煮込むことで豚の軟骨がほぐれて出汁が出るので、旨味たっぷりのソースに仕上がるのだそう。トッピングのパルメザンチーズはその場で削るので、ふんわりと軽い食感を楽しめます。デザートで食べたいのは「ティラミス、菜園仕立て」。下から順に、バニラアイス、栗のペースト、コーヒーエスプレッソクリーム、コーヒーパウダー、ココアパウダーの層になったティラミスです。トッピングの砕いたチョコレートと乾燥させたパリパリのクレープが良いアクセントに。エスプーマという機械を使って作っているので、驚くほどふわふわの口溶けと、ひんやりと冷たい口当たりを楽しめます。どの料理もおしゃれな器で、華やかな見た目と本格的なイタリアンの味に大満足できるコースです。

レトロな古民家でプチ贅沢を味わう「いろり家」

宮ノ下の裏路地を抜けた住宅街にひっそりと佇む「いろり家」。レトロな雰囲気の店内で、ゆっくりと食事やお酒を楽しむことができます。名物の「鮑(あわび)丼」2,200円は、新鮮な鮑がたっぷりと盛り付けられた丼物。バター醤油でソテーした鮑に肝のソースがよく絡み、濃厚な味わいです。肉厚でコリコリとした歯ごたえがたまりません。ご飯は、古代米の一種である紫黒米(しこくまい)を使用しており、赤っぽい色が特徴。モチモチとした食感です。もうひとつの名物である「足柄牛のステーキ丼」もぜひ食べたいメニューです。「足柄牛のステーキ丼(ロース)」2,200円は、柔らかくてジューシーな肉質を楽しみたい方におすすめ。「足柄牛のステーキ丼(ランプ)」 1,800円は、赤身部分が多くヘルシーなので、さっぱりとした味わいです。ご飯には自家製ステーキソースがかけられているので、ステーキにお塩やワサビを乗せると、足柄牛特有のやさしい甘みを楽しめます。お好みでおろしポン酢や温泉卵をかけても美味しいです。食材を地元の業者さんから仕入れることで、低価格での提供が実現しているのだそう。プチ贅沢な気分をリーズナブルに味わえるのが魅力です。ランチ(11:30〜13:30)の予約は11:30のみ、ディナー(18:00〜22:30)は18:00のみ承っているとのことです。人気店なので予約してから来店するのがおすすめ。ディナーでは居酒屋として利用する方が多く、食事とお酒を楽しむ方で賑わいます。お刺身や揚げ物など、ほっと安心する居酒屋メニューが揃っています。地元の方から観光客まで、誰もがゆったりとくつろげる空間です。

新鮮な魚と種類が豊富なお酒を楽しむ「森メシ」

宮ノ下駅前のあじさい坂通りにある「森メシ」は、木の温もりを感じるおしゃれな食堂。窓の外には雄大な自然が広がり、四季折々の景色を楽しめます。名物の「あじ彩丼」1,280円は、店前の「あじさい坂」にちなんだ名前の商品を作りたいと思ったことから誕生したメニューで、相模湾で獲れた新鮮なアジの切り身がたっぷり載った丼物。お味噌汁と小鉢、香の物がセットになっています。アジと大根、きゅうり、細かく刻んだ柴漬けが和えてあり、さっぱりとした味わい。アジと柴漬けの鮮やかなピンク色が、あじさいの花を連想させます。トッピングは、すだち、生姜、ミョウガ、ワカメ、大葉、カイワレなどがあります。アジの臭みを抑える役割をしているので、魚が苦手でも食べやすい一品です。お好みで土佐醤油をかけて食べましょう。寒い時期は体が温まるおでんもおすすめ。14種類あり、どれも出汁がたっぷりと染み込んだ優しい味わいです。単品以外にセットの定食や、「おまかせおでん3品盛り」730円、「おまかせおでん5品盛り」1,200円を注文することができます。また、種類が豊富なお酒も楽しみのひとつ。夜は居酒屋として賑わいます。店頭や窓の外がライトアップされ、昼間とは違った雰囲気の魅力を感じられます。カウンター席を利用して、お酒と食事をしっぽりと楽しむひとり旅の方もいるのだそう。昼飲みにもピッタリなので、ぜひ気軽にふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

個性的なスイーツに舌鼓を打つ「Café de motonami(カフェ・ド・モトナミ)」

「Café de motonami(カフェ・ド・モトナミ)」は、風情あふれるモダンな雰囲気のカフェ。北海道産の大納言小豆を使用したこだわりのスイーツが揃います。白砂糖は使わず黒糖とビート糖を使用してコトコトと煮込んだ小豆は、甘さ控えめでローカロリー。さっぱりとした味わいが特徴です。ビート糖には天然のオリゴ糖やミネラルがふんだんに含まれているので、体に優しいのも嬉しいポイントです。一番人気の商品は「宮ノ下小町」850円。バニラジェラードアイス、季節のフルーツ、フルーツソース、玄米フレーク、3色白玉のパフェです。バニラジェラードアイスが濃厚なので、甘さ控えめな小豆が合わさることでスッキリとした後味に。玄米フレークのさっぱりとした味わいも、全体の甘さを抑える役割をしています。フルーツは苺や黄桃など、季節により異なります。また、「デジャブの風」800円も人気商品のひとつ。小豆、寒天、バニラジェラードソフトクリーム、きな粉ソースのパフェに、豆乳と牛乳が5:5で合わさったミルクをかけていただきます。冬はミルクが温められて提供されるので、冷たいバニラジェラードソフトクリームと温かいミルクのコラボレーションを楽しめます。それぞれのメニューにつけられたユニークな名前は、オープン当初にスタッフが集まって考案したのだそうです。メニューを見たお客さんに「どんな味がするのだろう?」とワクワクしてほしいという思いが込められています。近頃は男性客が多く、ひとりでスイーツを楽しむ方も見られ、幅広い客層から愛されているカフェです。







※2020年1月23日時点の情報です。
※金額は全て税込価格です。

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。