箱根を周る楽しさがここに

見つける

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。

スポットを探す

モデルコースを探す

特集を探す

イベントを探す

エリアから探す

スポットを探す

--件

モデルコースを探す

--件

特集を探す

--件

イベントを探す

--件

エリアから探す

エリアに関するモデルコースや特集記事、イベント情報がみつかります。

御殿場 仙石原 強羅 大桶谷・桃源台 宮ノ下・小桶谷 元箱根・箱根町 旧東海道 箱根湯本・塔之沢・大平台 小田原

特集

特集|2020.12.05

気軽に温泉気分が楽しめる 箱根の足湯処6選

ISSUE

寒くなり、温泉が恋しい季節になりましたね。箱根には、気軽に温泉気分が味わえる「足湯」がたくさんあります。足湯には血行促進効果があり、むくみや冷え症の改善につながるとも言われています。今回は食事や景色、芸術鑑賞などを楽しみながら足湯に浸かれる、個性あふれる癒しのスポットをご紹介します。

cuーmo箱根

「cu―mo 箱根(クーモハコネ)」は、箱根ロープウェイと箱根登山ケーブルカーの中継地点「早雲山駅」の2階にある休憩スポット。標高約757mにある展望テラスゾーンに、足湯が併設されています。箱根外輪山や相模湾を見渡せるロケーションです。無料で利用できるため、旅の途中にひと休みするのにぴったり。「cu―moショップ」で購入したフォトジェニックなフードやドリンクを片手に、強羅温泉の足湯に癒されてみませんか。


SNS映えするスムージー「ニューベル」

おすすめは、やさしい味わいのフルーツスムージー「ニューベル」750円。スムージーに乗る綿菓子は、早雲山の空に浮かぶ雲を表現しています。「ニューベル」は、スイスで第4の国語として話されるロマンシュ語で「雲」を意味し、姉妹提携している箱根登山鉄道とスイスのレーティッシュ鉄道との友好関係にちなみ名付けられたのだとか。かわいらしい見た目がSNS映えを狙う女性に人気です。ほかにも、雲のようにふわふわな「くもぱん」250円や品質と味にこだわる「早雲山プレミアムコーヒー」(ホット)450円/(アイス)460円など、ここでしか味わえないフードやドリンクメニューに注目です。

「cu―moショップ」には約250以上のアイテムがそろいます

展望テラスゾーンでは箱根外輪⼭を⼀望できます

岡田美術館

「岡田美術館」は、東洋の美術品を中心に約450点の作品が展示される美術館。5階建ての建物をめぐれば、美術の歴史や作品の深い魅力に触れることができます。館内で鑑賞を楽しんだあとは、敷地内にある「足湯カフェ」で疲れた足を癒すのもおすすめ。目の前に展示された大壁画を眺めながら、くつろぎのひとときを過ごしましょう。


甘味と壁画をお供に足湯でぬくぬく

「足湯カフェ」には、コーヒーやお茶などのドリンク、パフェやソフトクリームなどのメニューがそろいます。なかでもおすすめは「おしるこ」500円。自家製のあんを使用したやさしい味わいが人気です。100%源泉かけ流しの足湯に浸かりながら、おいしい甘味でほっと一息つきましょう。目の前に構えるのは、現代の日本画家・福井江太郎氏によって描かれた風神・雷神の大壁画「風・刻(かぜ・とき)」。縦約12m・横約30mの大壁画は迫力満点です。夕方にライトアップされると、また一味違った趣をみせます。再入場もできるので、暗くなってから再度足湯に訪れるのもいいですね。

東洋の美しい展示品を多数鑑賞できます

足湯の泉質は単純アルカリ性で、美肌効果を期待できます

福久や 九頭龍餅

「福久や 九頭龍餅」は、老舗和菓子屋「菜の花」の系列店。店内の工房で作りたてのお菓子を味わえます。入口には足湯があり、大人は200円、小学生以下は150円で利用することができます。タオル付きなのも嬉しいポイントです。


ふっくらモチモチの焼きまんじゅう「九頭龍餅」

看板メニューの「九頭龍餅」140円は、自家製の粒あんを使った焼きまんじゅう。生地には北海道産のジャガイモが練りこまれており、モチモチとした食感が特徴的です。あんこは北海道産の減農薬あずきを使用。素材の自然な甘みを感じます。お菓子は店内のベンチに腰掛けて食べることができるので、小休憩にもぴったり。箱根湯本駅から徒歩約5分とアクセスもよく、旅の最後に立ち寄る人が多いそうです。甘いお菓子でひと息ついたあとは、足湯に浸かって、歩き疲れた足を癒してみてはいかがでしょうか。

源泉掛け流しの足湯はポカポカに温まります

お土産にも喜ばれます

NARAYA CAFE

宮ノ下にある「NARAYA CAFE(ナラヤカフェ )」は、古民家を改装したフォトジェニックなカフェ。若い女性の間ではSNS映えスポットとしても話題です。店内2階の「TABI BOOKS(旅ブックス)」は、本を読みながらゆったりと過ごせることから、お子さま連れの姿も多く見られるのだそうです。


食べるのが惜しいほど愛らしい「ならやん」

おすすめのメニューは「ならやん」280円。ひょうたん型のかわいらしい最中に、3種類の餡を自分で詰めて食べます。友人との会話も弾むスイーツです。テラスには足湯スペースがあり、温かい湯に浸かりながらドリンクやフードを食べることできます。海外の観光客からも人気の足湯スペースは、国際交流の場としても盛り上がるのだとか。旅先で初めて会う人たちとコミュニケーションがとれる、アットホームな空間です。

自然に囲まれた開放的な店内

箱根登山バス停留所「宮ノ下」から歩いてすぐです

Bakery&Table箱根

芦ノ湖の雄大な景色を目の前に、焼きたてのパンが食べられる「Bakery&Table 箱根(ベーカリーアンドテーブル箱根)」。テラスの足湯席は全部で10席あり、1階のベーカリーで販売されているパンや2階のカフェで注文できるドリンクやスープを、足湯に浸かりながら味わうことができます。カフェの大きな窓からも芦ノ湖を見渡せるので、イートインを利用するのがおすすめです。


食べてびっくり!「米粉のカレードーナツ」

一番人気のパンは「米粉のカレードーナツ」385円。カレー味のドーナツ生地の周りにライスクリスピーがまぶしてあり、サクサクとした食感を楽しめます。中にはカレールーと、ゆで卵が丸ごとひとつ入っています。黄身を一度取り出して生クリームと混ぜ合わせてあるので、クリーミーな味わいです。

箱根海賊船乗り場「元箱根港」のすぐ側にあります

テイクアウトのロゴ入りコーヒーカップも可愛いですね

GORA BREWERY&GRILL

「GORA BREWERY&GRILL(強羅 ブリュワリーアンドグリル)」は、ブリュワリーが併設されたレストラン。出来立てのクラフトビールは店内で飲むのはもちろん、入り口にある足湯スペースで温まりながら飲むのもおすすめです。


世界的に有名なシェフが手がける本格的な料理

フードメニューは、世界的に有名な「NOBU Style(ノブスタイル)」の本格的な料理。どれも自家醸造のクラフトビールにマッチするよう考案されています。なかでもおすすめは「オーストラリア産ラムチョップ 石窯焼き」7,040円。築炭火と石窯で豪快に焼き上げたジューシーなラムチョップを、季節の野菜と味わえます。ノブスタイルの3種のソースが肉の旨味を引き立て、ついついビールが進んでしまいます。ボリューム満点なので、友人同士でシェアするのにピッタリです。毎日行なっているハッピーアワー(13:00〜17:00)では、一部を除く全てのドリンクが550円で楽しめるので、昼飲みに活用するのも良いですね。

ブリュワリーの中の様子を外から眺めることができます

開放的なカウンター席も人気です







※2020年11月16日時点の情報です。
※金額は全て税込価格です。
※施設によって税率が異なる商品がございます。詳しくは各施設にお問合せください。

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。