箱根を周る楽しさがここに

見つける

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。

スポットを探す

モデルコースを探す

特集を探す

イベントを探す

エリアから探す

スポットを探す

--件

モデルコースを探す

--件

特集を探す

--件

イベントを探す

--件

エリアから探す

エリアに関するモデルコースや特集記事、イベント情報がみつかります。

御殿場 仙石原 強羅 大桶谷・桃源台 宮ノ下・小桶谷 元箱根・箱根町 旧東海道 箱根湯本・塔之沢・大平台 小田原

特集

特集|2019.11.08

食べ歩き、お土産の定番!箱根の温泉まんじゅう6選

ISSUE

温泉街のお土産といえば、温泉まんじゅうですよね。日本有数の温泉街として知られる箱根では、食べ歩きに温泉まんじゅうを購入する観光客も多く見られます。そこで今回は、箱根ナビ編集部が実際に箱根の街に繰り出し、温泉まんじゅうを購入。食べ歩き調査を行いました。数ある箱根の温泉まんじゅうの中でもおすすめの6選をご紹介します。お土産に喜ばれること間違いなしです。

アツアツ焼きたての「カステラ焼き箱根まんじゅう」

箱根湯本駅より徒歩約3分のところにある、「菊川商店」。 和菓子やたい焼き、大判焼きが売られています。店頭の専用機がカシャカシャと音を立ててつくるのが、このお店でしか販売していない自家製の「カステラ焼き箱根まんじゅう」。生地はカステラ、中身は白あんこで、ほんのりと甘い味わいです。「はこね」のかわいい焼印に目を惹かれます。店頭ですぐに食べられるのが魅力のひとつ。1個70円から購入ができ、1箱10個入りでの販売もあります。忙しいときには1日に2,000個~3,000個売れる大人気商品です。

編集部のひとこと

カステラに白あんが入ってる珍しい一品。ほんのり甘い味わいのお饅頭です。温める、焼く、冷やすの3つの食べ方で、それぞれ違った味わいを楽しめます。持ち帰るには1個では足りませんよ。私は現地で出来立てをいただきました。やっぱり出来立ては最高です。
【編集部レビュー】
甘さ ★★★☆☆  ビジュアル ★★★★★  具(あん) ★★★★☆  生地 ★★★★☆

大涌谷の名物をイメージした一品「黒ごまたまご饅頭」

大涌谷の名物・黒たまごに似せたお饅頭で、竹炭で着色されています。あんこは卵に似せた白あんベースの黄身あん。黒ごまがかかって和風テイストな仕上がりになっています。以前は大涌谷のみの販売でしたが、現在は箱根のいろいろな店舗で購入することが可能になりました。黒たまごに似た見た目から人気となり、パッケージが大涌谷の噴火をイメージしたデザインになっているので、お土産にもおすすめです。8個550円~15個990円で販売中です。

編集者のひとこと

箱根湯本を歩いていると、大涌谷の黒たまごを発見!ネーミングと見た目に惹かれて購入しました。上に乗っているごまが香ばしく、あんの風味も良くおいしかったです。1個70円に満たないお手頃価格で大満足です。
【編集部レビュー】
甘さ ★★★★☆  ビジュアル ★★★★★  具(あん) ★★★★☆  生地 ★★★★☆

内閣総理大臣賞受賞!「金時力まんじゅう」

金時山の金太郎をモチーフにつくられた「金時力まんじゅう」は、内閣総理大臣賞を受賞した一品。創業より40年間、製造方法は変わらず、観光客から愛されつづけているお饅頭です。黒蜜入りの衣と十勝産小豆でつくられた自家製のつぶあん入り、さらにその中にお餅が入っており、ボリューム満点の内容です。こだわりのあんこによって甘味が抑えられた上品な味わいとなっています。「むしまんじゅう」1箱6個入り700円、「あげまんじゅう」1箱6個入り1,000円より販売しています。

編集者のひとこと

甘さ控えめでとてもおいしかったです。甘いものが苦手な方でも食べられそうです。今回はむしまんのみを食べましたが、皮を油で香ばしく揚げたあげまんも魅力的。どちらにしろ、皮とあんの味のバランスは絶妙だと思います。お土産でもらうと嬉しい一品です。
【編集部レビュー】
甘さ ★★★☆☆  ビジュアル ★★★★☆  具(あん) ★★★★★  生地 ★★★★★

伝統の味噌を使用した「箱根路みそまん」

春華堂の名物「田舎みそまん」や「名古屋八丁みそまん」はもちろんのこと、創業160年になる加藤兵太郎商店の味噌を使用した「箱根路みそまん」もおすすめです。皮には8ヶ月~12ヶ月熟成した、まろやかな「いいちみそ」を使用しています。中には、あんこの風味と食感が特長のつぶあんが詰まっています。2個入り237円、6個入り712円、10個入り1,188円で販売しています。

編集部のひとこと

小田原の地で創業して160年以上を誇る「加藤兵太郎商店」の味噌を使用し、製造は春華堂の地元、浜松で行っているとのこと。甘さと塩加減のバランスが絶妙で、食べごたえがあります。パッケージにもこだわりがあり、芦ノ湖に浮いている遊覧船と、そこから見える富士山や箱根神社の鳥居の絵が書かれており、お土産に最適です。
【編集部レビュー】
甘さ ★★★☆☆  ビジュアル ★★★★☆  具(あん) ★★★★☆  生地 ★★★★☆

しっとりもっちり蒸しあげる「箱根のお月さま。」

沖縄波照間産の黒糖と北海道十勝の特別栽培(減農薬)小豆を使用した自然の素材を楽しめる一品。20分ほど飽和蒸気で蒸し上げる製造方法にこだわり、皮はしっとりもっちりとおいしく仕上がっています。もちもちな皮に包まれたキリッとしたあんこが特徴で、この独特な食感が人気の理由だそう。1個110円からバラ売り販売。箱では8個入り920円、12個1,380円、15個1,740円となります。箱根の菜の花全店で購入できます。

編集者のひとこと

素材にこだわったお饅頭。しっとりとした皮にずっしりとしたあんこが印象的でした。塩っ気もあるので、パクパク食べてしまいます。食材や製法に興味のある方へのお土産におすすめです。
【編集部レビュー】
甘さ ★★★★☆  ビジュアル ★★★★☆  具(あん) ★★★★★  生地 ★★★★★

創業120年変わらない味「箱根温泉饅頭」

丸鳩本店で取り扱う「箱根温泉饅頭」は、白と茶の2色の皮が特徴的です。それぞれで皮の原料が異なっており、白は砂糖、茶は黒蜜からつくられています。中身は小豆こしあんになっています。創業120年、箱根湯本の温泉とともに観光客から長く愛される一品です。これぞ元祖温泉饅頭と言える変わらないおいしさが魅力で、過去には1日1万個の販売があったほど。1個90円のバラ売りと、箱では10個入り950円から25個入り2,250円で販売しています。朝には出来立てを食べられますよ。

編集者のひとこと

出来立てはもちろんのこと、半日経ってから食べてもおいしいです。食通は、天ぷらにして食べるのだとか。今回私は試せませんでしたが、次回はやってみます。購入時に同梱されている、しおりに調理方法が書いてあるので、是非お試し下さい。
【編集部レビュー】
甘さ ★★★★★  ビジュアル ★★★★☆  具(あん) ★★★★★  生地 ★★★★★







2019年10月8日時点の情報です。
※金額は全て税込価格です。
※施設によって税率が異なる商品がございます。詳しくは各施設にお問合せください。

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。