見つける

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。

スポットを探す

モデルコースを探す

特集を探す

イベントを探す

エリアから探す

スポットを探す

--件

モデルコースを探す

--件

特集を探す

--件

イベントを探す

--件

エリアから探す

エリアに関するモデルコースや特集記事、イベント情報がみつかります。

御殿場 仙石原 強羅 大桶谷・桃源台 宮ノ下・小桶谷 元箱根・箱根町 旧東海道 箱根湯本・塔之沢・大平台 小田原

特集

特集|2019.07.11

箱根湯本駅前商店街で足を運ぶべきスポット5選

ISSUE

特急ロマンスカーが停車する箱根湯本駅は箱根の玄関口として知られています。今回は、箱根湯本駅前商店街のお店をメインに、箱根湯本の楽しみ方を紹介していきます。

吉田本店

箱根湯本駅前商店街に並ぶ、老舗のひとつ。お菓子やかまぼこ、雑貨などさまざまなお土産品が揃います。中でもおすすめは、箱根の伝統工芸品として知られる「寄木細工」です。高価なイメージのある寄木細工が、時代と共にボールペンやキーホルダーといった日用品に形を変え、手頃な値段で購入できるようになりました。今では、若い方や外国人観光客にも人気です。「持ち主が歳を重ねるのと同じように年月を重ねるごとに味わい深くなる寄木細工の良さをもっと広めたい」という、スタッフの想いが込められたお店に、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

茶のちもと

創業68年になる老舗「ちもと」の菓子と本格的なお抹茶を楽しめるカフェです。”繭の中”をイメージした白を基調とした丸いフォルムの店内は、心落ち着く空間が広がります。旅の調べ物をしたり、温泉に入る前に小腹を満たしに来るお客様が多いそうです。

「与五郎 忍」(お茶のセット価格/800円/税込)。香ばしく、ほろっとほどける食感の皮に粒あんが挟まれています。お抹茶によく合う素朴な甘さです。

「お濃茶のかき氷」(7月1日から期間限定発売/1,000円/税込)。濃厚な宇治抹茶と練乳がかかった、ふわふわのかき氷。食べ進めると、中に入っている小豆や白玉、抹茶の寒天も楽しめます。極薄に削られた氷は驚くほど軽い口溶けで、あっという間に食べられる一品です。

箱根の市(箱根湯本駅構内)

箱根湯本駅改札を出て、すぐ目の前に構える「箱根の市」には、様々なお土産が豊富に揃っています。広々と商品を見渡せる配置や自由に食べられる試食コーナーの用意、商品のランキングや中身の枚数の表記、スロープや手すりの設置など、店内にはさまざまな工夫が施されています。箱根にちなんだこだわりの商品は約1カ月スパンで入れ替えられるため、いつ来店しても常に目新しさを感じることができます。21時まで営業しているので、帰りが遅くなっても安心です。

はこね・和菓子 菜の花

箱根湯本駅前商店街入り口付近にある「はこね・和菓子 菜の花」。モダンでどこか懐かしい雰囲気の店内には、天然素材で作られたお菓子が並びます。特に砂糖にはこだわっており、厳選した産地の良質な素材を使用しています。温かいお饅頭を食べると、控えめな甘さが口一杯に広がると好評です。一番の人気商品「箱根のお月さま」(1個110円/税込)は製造方法を工夫しており、飽和蒸気でじっくりと蒸した皮は吸い付くようなもっちり感です。

看板商品のひとつ「月のうさぎ」(1個220円/税込)は、月の中に浮かぶうさぎをイメージ。栗を丸ごとひとつ包みこんだ饅頭で、麦こがしの素朴な味わいが楽しめます。

渋皮栗の周りに”パート・フィロ”というフランス菓子で使う生地を使用した「焼きモンブラン」(1個330円/税込)。春巻きの皮のようなパリパリとした食感で香ばしく、口の中にバターの香りが広がります。

湯葉丼 直吉(なおきち)

開店後、すぐに行列ができる人気店「湯葉丼 直吉」。「湯葉丼御膳」(2,000円/税込)は、グツグツと湯気を立てて運ばれてくる湯葉をアツアツのご飯にかけて頂きます。優しい味の出汁がたっぷりと含まれた湯葉は、とろけるような食感。ふわふわの溶き卵と合わさって滑らかな喉越しです。デザートの温かい湯葉ぜんざいは、控えめな甘さの小豆が、湯葉本来の味を引き立てます。身体にやさしくヘルシーな一品です。濃厚な味わいの姫豆腐もオススメです。







2019年7月3日時点の情報です。

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。