今日の箱根

今日知って、明日行きたくなる!そんな旬の箱根情報を地元発でお届けします!

箱根海賊船バーサ、ビクトリー、ロワイヤルⅡ あなたのお気に入りをみつけよう! のりもの

8月21日(月)

  • バーサでは海賊と写真を撮るのもお楽しみのひとつ 

  • 港に入ってくるビクトリー。18世紀にイギリスで建造され活躍した戦艦ビクトリーがモデル 

  • ロワイヤルⅡ 気品溢れる特別室で記念撮影はいかがですか? 

  • 本陣ハンバーグ 1,450円(税込み) 

箱根町港、元箱根港、桃源台港を結ぶ交通手段としてはもちろん、船そのものがひとつのアトラクションのように楽しめる「箱根海賊船」。今日はそんな海賊船の乗り比べをしてみました。現在運航中の海賊船は年代が古い順から、バーサ、ビクトリー、ロワイヤルⅡの3種類。それぞれ実在した戦艦がモデルになっているそうです。船首側は青、側面はオレンジ、船尾側はこげ茶色が印象的な「ビクトリー」。当時の雰囲気を再現した美しい内装。シックな色合いの船内はちょっと大人の空間です。爽やかなグリーンの「バーサ」。650名と一番定員数が多いこの船は、操縦室の大きな窓から中の様子がよく見えるのでお子さま連れの方におすすめ!デッキに出ると海賊のオブジェがあり、絶好の写真スポットになっています。真っ赤な「ロワイヤルⅡ」。広い廊下に気品溢れるインテリア。欧風の天井画や白いソファで統一されたゴージャスな特別室では、ウェディングでの利用もあるそう。廊下にある3Dトリックアートでおもしろ写真も撮れますよ!
どの船も揺れをほとんど感じないので快適でした。晴れていれば船から富士山も見られます。行き交う船に手を振りながら、次はあれに乗りたいな!と思いを巡らすのも楽しいですね!
そしてランチには箱根町港の茶屋本陣「畔屋」の2階にあるcafe KOMONへ。特製レシピで作り上げたハンバーグは肉の旨味と濃厚なソースとの相性抜群!こちらで海賊船を眺めながらお食事はいかがですか?

【箱根町港】
■アクセス:
箱根湯本駅から箱根登山バス(H路線)約40分「箱根町港(箱根海賊船)」バス停下車すぐ。

【茶屋本陣「畔屋」】
年中無休
営業時間:9:30~17:00
<2F cafe KOMON>
営業時間10:00~16:00(LO/15:30)
箱根町箱根161-1
■お問合せ先:0460-83-6711
■アクセス:箱根海賊船「箱根町港」すぐ

文・撮影/箱根ナビ編集部 小西
撮影場所/箱根町港、箱根海賊船(バーサ、ヴィクトリー、ロワイヤルⅡ)、茶屋本陣「畔屋」 

江戸時代の参勤交代に思いを馳せる、「箱根大名行列」の衣装展 イベント・行事

8月17日(木)

  • 衣装の展示は9月15日までです 

  • 向かって左から。奥女中、腰元、小姓の衣装 

  • 大名籠なども見られます 

  • 箱根寄木細工など、箱根の物産の数々が展示 

毎年、文化の日に行われる「箱根大名行列」の衣装が 、9月15日まで、箱根湯本の観光物産館に展示されています。

箱根湯本温泉・湯本小学校を出発点に、「下にー下にー」と、毛槍を振り、小田原北条鉄砲衆や箱根湯本芸妓連とともに、総勢400名余で、旧街道や温泉街を、約6キロにわたり練り歩く、箱根大名行列。

「箱根大名行列」では、一般参加者を募集しています。衣装もかつらも用意されており、着付もしていただけるそうですよ。腰元や侍に扮して、箱根の青空の下を賑やかに歩いてみませんか?

大名行列一般参加の申込締切は9月20日(水)となっています。

【箱根観光物産館】
箱根町湯本698
営業時間:10時~16時
定休日:水曜日
お問合せ先:0460-85-7177

【箱根湯本観光協会】
箱根町湯本211-1
お問合せ先:0460-85-7751

文・撮影/箱根ナビ編集部 八田
撮影場所/箱根観光物産館 





ひんやりスポット「玉簾の瀧」と、縁結びの「玉簾神社」の大祭を楽しもう イベント・行事

8月14日(月)

  • パワースポットとしても知られる「玉簾の瀧」  

  • 縁結びの神様「玉簾神社」 

  • 成就の願いを込めた絵馬がずらり 

  • 水しぶきが煙のように立ちこめる「飛烟の瀧」 

五感で涼を味わいたいと、箱根湯本の天成園にある「玉簾の瀧」と「飛烟の瀧」を見に行きました。水の流れ降ちる音、水しぶきを感じながら、涼しさを満喫。リラックスできて、心が浄化された気がしました。さすがパワースポット!瀧の源流となっている湧水は、古くから「延命の水」として親しまれ、箱根越えをする旅人をうるおしてきたそうです。
2つの瀧の間を登ったところにある「玉簾神社」は、箱根神社・九頭龍神社の唯一の分宮で、九頭龍神社と同じく、「水の守り神」「縁結びの神様」として崇められています。

天成園では毎月21日に、箱根神社の神官により、水の恩恵に感謝する名水祭が執り行われていますが、毎年8月21日は、玉簾神社の大祭となっています。玉簾の瀧の前で、古式ゆかしい「お水取り」が行われ、大祭後はイベントや、屋台も並ぶ、納涼祭も楽しむことができるそうです。
参加自由ですので、涼しいパワースポットで、お水取りと納涼祭を楽しんでみませんか?

<玉簾神社の大祭>
日時:8/21(月)
   例大祭15:30~16:00 /納涼祭12:00~19:00
場所:天成園玉簾の瀧前
料金:無料
お問合せ先:0460-83-8511(天成園・箱根町湯本682)

文・撮影/箱根ナビ編集部 八田
撮影場所/天成園







自然の涼しさを求めて!飛龍の滝ハイキング 自然

8月10日(木)

  • 飛龍の滝下段。巨大な浅間山溶岩で造られた岩石の隙間から豪快に流れ出る滝は圧巻! 

  • 下りコース・湯坂路(鎌倉古道)入口。 

  • 湯坂路からのルートは下り坂なので、道中森林浴をしながら歩けます。 

  • 飛龍の滝上段部分。なだらかな風情を楽しむことが出来ます。 

夏の暑さが厳しい日々が続く今日は、涼を求めて 「飛竜の瀧」へ! 箱根湯本駅から箱根方面行きバスで約25分ほどで到着する「湯坂路入り口」で下車し、江戸時代まで箱根越えとして使われていた湯坂路(鎌倉古道)から入っていく、下り中心のコースです。 森の木陰の涼しさを楽しみながら自然の道を進んでいくと、約30分ほどで滝の上段15m部分の滝へ到着。来た道を少し戻り、さらに登山路を下っていくと、約20分ほどで下段部分の25mの高さから勢いよく流れ落ちる滝を見ることができます。この滝は神奈川県内では最大規模といわれ、龍が飛揚するかのような形からこの名前がついたのだといわれています。鎌倉時代には、箱根権現信仰の行者が鎌倉古道を歩く途中でこの滝に打たれ、身を清めたそう。浅間山(せんげんやま)溶岩によって造られた大きな岩体から豪快に流れ落ちる滝からのマイナスイオンが気持ちよく、夏の暑さを忘れて心も身体もリフレッシュすることができました。そんな箱根ならではの“涼”を皆様もぜひ楽しんでみてくださいね! 箱根寄木の里・畑宿からの上りのコースにもチャレンジしてみませんか?

【飛龍の滝】
■アクセス:
箱根湯本駅から箱根登山バス(K路線)約15分「畑宿」下車徒歩40分
※今回のコースでは箱根湯本駅から箱根登山バス(H路線)約25分「湯坂路」で下車。
文・撮影/箱根ナビ編集部 新美
撮影場所/飛龍の滝


美味しいお肉が食べたい。やわらかローストビーフ丼と焼きたて箱根バウムの、ニューショップ 食べる

8月7日(月)

  • とろーり温泉玉子のローストビーフ丼 

  • ドリンク付きで、2種類のバウムが楽しめるセット 

  • ホールのバウムクーヘンは店頭で販売 

  • すぐ近くの早川で水遊びするサギ。涼しげですね! 

箱根湯本の消防署近くに可愛らしいお店を見つけました。4月にオープンした、ローストビーフと箱根バウムの店「シャルキトリー ヒロヤ 箱根」です。箱根の旅館やホテルに卸している小田原のお肉屋さんの初店舗で、シャルキトリ―とは肉の加工品のことだそう。お肉検定1級のプロによるローストビーフは、やわらかく味わい豊かです。

おみやげには、店内工房で焼きあげる「箱根バウム」がオススメ!小田原レモンや箱根の生クリームを使用した、風味豊かなバウムクーヘンは、淡いレモン風味のプレーンと濃厚なショコラの2種類です。

ランチタイムは、「ローストビーフ丼」とフランス産のワイン、カフェタイムは「箱根バウムプレート」で、オシャレな大人の箱根時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

【シャルキトリー ヒロヤ 箱根】
箱根町湯本699
営業時間:11時~17時(物販10時~17時)
定休日:水曜日
お問合せ先:0460-83-8816

○シャルキトリーのローストビーフ丼 花:1300円
○箱根バウムとドリンクのセット 1,000円


文・撮影/箱根ナビ編集部 八田
撮影場所/箱根湯本早川沿い、シャルキトリー ヒロヤ 箱根

PAGE TOP