今日の箱根

今日知って、明日行きたくなる!そんな旬の箱根情報を地元発でお届けします!

箱根の朝を楽しもう!宮ノ下の常泉寺で朝粥の会 食べる

6月26日(月)

  • 報恩感謝をしながらいただく豪華な朝粥 

  • 常泉寺本堂正面 

  • 食事の前のご住職と副住職によるご祈祷 

  • 本堂にある双子の元気ダルマ。撫でるとご利益が⁈ 

 雨の恵みを受けて自然が青々と活きる、宮ノ下の山々に囲まれた養食山常泉寺では毎月1日(7月は9日に開催)に朝粥の会が開催されています。朝7時から常泉寺の本堂で開催される朝粥の会では、まずご祈祷からはじまります。なんだか勝手が分からない!と感じても大丈夫です。住職さんからどのような内容が書かれているのか、分かりやすく教えていただけます。その後、さらに法話がはじまります。曹洞宗の歴史や教えについて、日頃のどんなことに教えが当てはまるのか、初心者でも気軽に知ることができます。朝から有意義な時間を過ごしたあとは、いよいよ調理師免許を持つ副住職が作る、本格精進料理の朝粥をいただきます。「五観の偈(げ)」を唱え、報恩感謝をしながらいざ、いただきます!お米のふわりとした甘さを感じる温かいお粥と、そばを包んだ油揚げ、精進料理には珍しいイタリアン風のズッキーニ、さらにデザートにはりんごのコンポートなど、シンプルだけど豪華!な朝食をいただきました。ちょっと頑張って早起きをしたら、心も身体も満たされる朝粥の会で、いつもとは違う箱根の朝をむかえてみてくださいね。

[常泉寺 朝粥の会]※予約制
開催日:毎月1日(7月は9日に開催)
参加費:食事代のみ(お気持ち程度)
お申込先:Tel0460-82-2654

【養食山常泉寺】
箱根町宮ノ下289
■お問合せ先:0460-82-2654
■アクセス:箱根湯本駅から箱根登山バス(K路線)約11分「宮ノ下」下車徒歩約15分

文・撮影/箱根ナビ編集部 新美
撮影場所/養食山常泉寺

あじさいの開花が待ち遠しい!ポーラ美術館 芸術

6月22日(木)

  • あじさいの開花はもうすぐ!(6月22日撮影) 

  • 昨年の様子(2016年7月中旬撮影) 

  • ガレの作品から広がるイマジネーション 

  • 幕末からの化粧にまつわる興味深い展示も 

梅雨のこの時期のおすすめは美術館巡り。ポーラ美術館では、同じ時代を生きたパブロ・ピカソとマルク・シャガールにスポットを当てた世界初の2人展「ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌」展を開催中です。対照的な芸術家でありながら共通する部分もある彼らの芸術を同時に鑑賞できるとても興味深い内容となっています。
また、美術をより楽しむプロジェクト「じっくり」ではアール・ヌーヴォーのガラス工芸作品を数多く生み出したエミール・ガレの作品に注目。自然のモチーフから連想される世界は、映像での視覚体験により広がっていきます。
ほかに、幕末から昭和にかけての日本の化粧道具の変遷を洋画と共にたどる「日本の化粧道具と洋画でひもとく 装いの近代」展も開催中。
鑑賞のあとは、緑が色濃くなってきた遊歩道の散策はいかがでしょう。美術館入口付近に群生するあじさいものつぼみも膨らみ始めています。きっとあと一週間ほどで美しい水色の花を咲かせてくれることでしょう。

○「ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌」 
○「じっくり」08ひろがる、ひろげる  
○「日本の化粧道具と洋画でひもとく 装いの近代」
 いずれも9月24日(日)まで

【ポーラ美術館】
年中無休
9:00~17:00(入館は16:30まで)
おとな1,800円(65歳以上1,600円)高・大学生1,300円 小・中学生700円(土曜日無料)
箱根町仙石原小塚山1285
■お問合せ先:0460-84-2111(ポーラ美術館)
■アクセス:
箱根湯本駅から箱根登山電車約40分「強羅駅」乗り換え、観光施設めぐりバス(S路線)約13分「ポーラ美術館」下車すぐ。
または箱根湯本駅から箱根登山バス約40分、「ポーラ美術館」バス停下車すぐ。

文/箱根ナビ編集部 篠崎  撮影/杉山・篠崎
撮影場所/ポーラ美術館及び周辺

駅を降りるとすぐ目の前にアジサイが -塔ノ沢駅のアジサイたちー 花

6月19日(月)

  • 駅に降り立つとすぐにアジサイが出迎えてくれます 

  • 静寂な雰囲気ただよう塔ノ沢駅とアジサイ 

  • マイナスイオンたっぷりの石の小道を散策 

  • 夏にうれしい「冷やしカレーうどん」1,400円 

箱根湯本駅から登山電車で一駅、塔ノ沢駅のホームに降り立ったとたん、たくさんのアジサイたちが出迎えてくれます。白やピンク、紫の美しいアジサイが、静寂さ漂う小さな駅のホームに咲き、その横を赤い登山電車が通り過ぎていく様を眺めていると、なんだかとっても心が和みますね。 
駅から続く石の小道を登って箱根湯寮に行ってみました。緑に囲まれた苔むした小道は、ひんやりとした空気がマイナスイオンたっぷりの気持ちの良い散歩路です。5分ほどで到着し、「囲炉裏茶寮 八里」で提供中の”夏のカレーフェア”ランチをいただくことに。
梅雨時にもあっさりといただける「冷やしカレーうどん」をチョイス。氷を敷いた上にのったお皿に、冷たいうどんと夏野菜がたっぷり。スパイスの香りで夏バテ気味でも食欲増進! ヘルシーで夏にピッタリの美味しい一品です。
湯寮では、真夏の期間限定で内湯の湯温を36℃の「ぬるい温泉」にする”不感温湯”を実施するそう。 副交感神経を刺激してリラックスできるというぬるめのお湯はゆっくりと長湯もでき、 日頃の疲れもすっかり癒せそうです。

箱根湯寮
○囲炉裏茶寮「八里」夏のカレーフェア
・冷やしカレーうどん 1,400円
・夏野菜串焼きカレー 1,400円
・白身魚の変わり揚げカレー 1,400円

その他の夏おすすめメニュー:
・夏の囲炉裏コース3,900円

○不感温湯
期間:7月19日(水)~9月10日(日)

【箱根湯寮】箱根町塔之澤4
■お問合せ・ご予約先:0460-85-8411
■アクセス:箱根湯本駅より無料送迎バス約3分

文・撮影/箱根ナビ編集部 浅井
撮影場所/塔ノ沢駅・箱根湯寮

アジサイで彩られた早川沿いで過ごす憩いの時間 花

6月15日(木)

  • あじさい橋を向こうに咲く色とりどりのアジサイ 

  • 紫色が鮮やかなアジサイに見惚れて 

  • 箱根焙煎珈琲の珈琲牛乳ソフト350円 

  • 箱根焙煎珈琲ではオリジナル手ぬぐいやコーヒー豆も販売してます 

箱根湯本から程近く、赤い手すりが印象的なあじさい橋付近から早川沿いへ降りていくと、白やピンク、紫色のあじさいが鮮やかに咲いています。早川の涼やかな景色に彩りを添える色とりどりのアジサイ。のどかに竿を垂れる釣り人の姿を眺めながら、のんびりピクニックやお散歩を楽しむのにぴったりの場所です。
心洗われる情景をあとにし駅前をぶらぶらと散策していると、”珈琲牛乳ソフト”の看板を発見しました。程よいコーヒーの味わいが人気のソフトクリームを売っているお店。実はコーヒー豆の専門店だそう。オリジナルてぬぐいも売っていたりと、個性あふれる小さなコーヒー豆専門店のソフトクリーム。湯本散歩のお供にいかがですか?

○珈琲牛乳ソフト 350円
○オリジナル手ぬぐい 各1,200円
○マイルドブレンド 200g(生豆時) 1,400円

箱根焙煎珈琲
箱根町湯本702
営業時間:10時~17時(都合により変更あり)
不定休
お問合せ先:0460-85-5139

文・撮影/箱根ナビ編集部 浅井
撮影場所/箱根湯本早川沿い・箱根焙煎珈琲

バラが煌めく「星の王子さまミュージアム」と、お蕎麦屋さんでカフェタイム スポット

6月12日(月)

  • ローズガーデンのバラが咲き始めました! 

  • 新緑ななかの街並みは心地良い空間 

  • ネルドリップで丁寧に淹れられたコーヒーは格別 

  • スイーツ盛り合わせ(1,296円)、セットコーヒー(432円)コーヒー単品(648円) 

バラの季節、「星の王子さまミュージアム」のローズガーデンでも赤やピンクのバラが綺麗に咲いていました。「星の王子さま」の作品にも印象的に登場する王子さまが愛したバラ。映像ホールや展示ホールを鑑賞してから園内をまわるといっそう親しみ深くなります。新緑に映えるフランス風の街並みの園内で作品中のキャラクターを探すのも楽しいですね。どこを撮っても絵になる風景。楽しい旅の記念にお気に入りの一枚をぜひ!
そして次に向かったのは「星の王子さまミュージアム」のすぐ前にある「じねんじょ蕎麦 箱根 九十九」。お蕎麦屋さんでありながら、コーヒーも本格的!小田原の自家焙煎コーヒー豆を使用し、席の前でネルドリップで淹れてくれます。「スイーツ盛り合わせ」は、そば風味のパンナコッタ、わらび餅、アイスクリームが一皿にのる贅沢な一品。添えられたソバの実のローストが香ばしくお蕎麦屋さんのスイーツならでは。白を基調とした寛げる空間でお食事も、カフェタイムも!

【星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ】
年中無休
9:00~18:00(最終入園17:00)
おとな1,600円(65歳以上1,100円) 高・大学生1,100円 小・中学生700円
*学生の方は学生証をご提示ください。
箱根町仙石原909
■お問合せ先:0460-86-3700 (星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ)
■アクセス:
箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線で約24分「川向・星の王子さまミュージアム」下車すぐ。

【じねんじょ蕎麦 箱根 九十九】
営業時間:11:00~20:30(Lo 20:00)
定休日:年中無休
箱根町仙石原917-11
■お問合せ先:0460‐84‐0899
■アクセス:
箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線で約24分「川向・星の王子さまミュージアム」下車すぐ。
強羅駅から観光施設めぐりバス(S路線またはM路線)約18分「川向・星の王子さまミュージアム」下車すぐ。
新宿駅から小田急箱根高速バス約121分「川向」下車すぐ。

文・撮影/箱根ナビ編集部 小西
撮影場所/星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ、じねんじょ蕎麦 箱根 九十九

PAGE TOP