紅葉特集(2016年版)この情報は2016年に特集したものです。箱根を訪れる際の参考としてご覧ください。

特集 箱根の桜

桜の見所スポット案内

箱根ではスポットごとにソメイヨシノ、シダレザクラ、マメザクラ、ヤマザクラなど、様々な種類の桜を楽しむことができます。また、湯本~芦ノ湖周辺へと桜前線が移動し、3月下旬から4月下旬頃まで約1ヶ月かけて桜が楽しめるのも、箱根の桜のポイントです。

  • 見頃については例年の目安です。今年の開花状況は開花情報ページをご覧ください。

箱根ナビイチオシ桜スポット

1.宮城野(見頃:4月上旬~中旬)

河川岸を彩るソメイヨシノの桜並木

早川沿いにソメイヨシノの桜並木が約450メートルも続き、川のせせらぎを聞きながら満開の桜の下を散歩することができます。4月上旬に開催される「桜まつり」の期間中はライトアップされ、昼間のうららかな表情とはまた違った、幻想的な夜桜が楽しめます。

桜の種類

ソメイヨシノ、シダレザクラ


138号線沿いにはシダレザクラとソメイヨシノが150メートルほど続いています。

ココも見所スポット!

箱根登山バス「宮城野」バス停で降りるとすぐに、川沿いに咲く色鮮やかなシダレザクラを見ることができます。シダレザクラは平安時代から親しまれてきた昔ながらの桜で、濃いピンク色の花は優美で艶やか、ソメイヨシノとはまた違った魅力です。

箱根町宮城野・木賀観光協会長 青野 豊さんのおすすめポイント

早川堤に咲くソメイヨシノは川沿いに植えられており、樹齢70年余りになる桜並木です。早川に沿ってゆっくりと歩きながら楽しめると、毎年たくさんの方にお越しいただいています。4月上旬から中旬にかけて行われる「桜まつり」の期間中は、早川沿いの桜並木とともに138号線沿いのシダレザクラもライトアップしますので夜空に浮かび上がるような幻想的な桜もお楽しみいただけます。昼も夜もそれぞれ異なる趣の桜をぜひご覧ください。

見学のための施設

  • 駐車場:なし
  • トイレ:なし

アクセス

  • 箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)約17分「宮城野支所前」バス停下車 徒歩約2分

おすすめ立ち寄りスポット

ランチ&ドリンク ぱんのみみ

エビ、イカ、ホタテなどのシーフードがゴロゴロ入ったアツアツのシチューがどっしりしたパンの中に入っている「ぱんグラタン」(サラダ付、1,058円)。こんがりとした焼き色が食欲をそそります。開店前から行列ができる人気店です。

  • 箱根町宮城野170
  • TEL:0460-82-4480
  • 営業時間:11時~17時 (LO 16時30分・売り切れ次第終了)
  • 休業日: 水曜、第2、第4、第5火曜
  • アクセス:箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)約16分「宮城野支所前」バス停下車すぐ

洋食屋 Olive(オリーブ)

アットホームで明るい雰囲気の洋食屋さん。シェフが手間暇かけて作ったソースが自慢のメニューはバラエティー豊か。「ビーフシチュー」(ライス、スープ付、ランチタイム1,250円/ディナータイム1,280円)は5時間もじっくり煮込まれていてお肉がとってもやわらか。

  • 箱根町宮城野923-3
  • TEL:0460-82-1392
  • 営業時間:11時30分~14時30分、17時30分~20時(LO 19時30分)
  • 休業日: 木曜、水曜夜
  • アクセス:箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)約16分「宮城野」バス停下車、徒歩約2分

詳しく見る

強羅・小涌谷・早雲山エリア

2.箱根強羅公園(見頃:4月上旬~中旬)

大正3年(1914)に誕生した日本初のフランス式整型庭園で、ソメイヨシノ、ジュウガツザクラ、シダレザクラ、マメザクラなど、多種多様の桜を見ることができる桜の名所です。箱根で数本しか確認できていない非常に珍しいヤエマメザクラもご覧いただけます。

桜の種類

ソメイヨシノ、ジュウガツザクラ、シダレザクラ、マメザクラ、ヤマザクラ、カワヅザクラ、コヒガンザクラ、ヤエマメザクラ、オカメザクラ、サトザクラ、オオシマザクラ

見学のための施設

  • 駐車場:有料
  • トイレ:施設内にあり

アクセス

  • 箱根登山ケーブルカー「公園下駅」または「公園上駅」下車、徒歩約1分
  • 強羅駅から観光施設めぐりバス(湿生花園前行き)約2分「強羅公園」バス停下車すぐ

強羅公園園長・米山英男さんのおすすめポイント

一昨年100周年を迎えた強羅公園には50本近い桜の木があります。3月下旬頃から4月上旬にかけて、コヒガンザクラ、カワズザクラ、ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラというように、次々と花が咲き、フランス式庭園を華やかに彩っていきます。噴水の周りのコヒガンザクラと駐車場から見える大きなシダレザクラも見どころですが、早雲山、明神が岳、明星ヶ岳を背景にお花見ができるところが、強羅公園の桜の一番の魅力ではないでしょうか。

おすすめ立ち寄りスポット

カフェピック(箱根強羅公園内)

噴水池とヒマラヤ杉のそばに佇むカフェピック。箱根の山々や庭園の桜を眺めながら食事が楽しめます。ハーブチキンの香る濃厚シチューを特製パンにつめた名物メニュー「パンシチュープレート」950円 が女性に人気です。

  • 箱根町強羅1300
  • TEL:0460-82-2825
  • 営業時間:9時30分~17時(ラストオーダー16時30分)
  • アクセス:箱根湯本駅から箱根登山電車「強羅駅」乗り換え、箱根登山ケーブルカー「公園下駅」または「公園上駅」下車、徒歩約1分
    強羅駅から観光施設めぐりバス(湿生花園前行き)約2分「強羅公園」バス停下車すぐ

カフェレストラン 旬幸

箱根登山ケーブルの公園上駅の目の前にあるカフェレストラン。山々の雄大なパノラマを眺めながら、MOA自然農法で作られた農産物や、厳選された安全な調味料など、こだわりの食材を使ったお料理が楽しめます。

  • 箱根町強羅1300-466
  • TEL:0460-87-6862
  • 営業時間:10時30分~16時(ラストオーダー15時30分)
  • 定休日:木曜・他不定休(お問い合わせください)
  • アクセス:箱根湯本駅から箱根登山電車「強羅駅」乗り換え、箱根登山ケーブルカー「公園上駅」下車、徒歩約1分

詳しく見る

3.箱根小涌園蓬莱園(見頃:4月上旬~中旬)

小涌谷温泉の老舗・三河屋旅館の創業者・榎本恭三が、大正のはじめに開いた約5,000坪の庭園で、自由に散策することができます。
園内に咲き誇るソメイヨシノをはじめ、周辺の山々を彩る桜も楽しめます。

桜の種類

ソメイヨシノ

見学のための施設

  • 入場無料
  • 駐車場:なし
  • トイレ:施設内にあり

アクセス

  • 箱根湯本駅から箱根登山バス(H路線)約19分「蓬莱園」バス停下車すぐ

おすすめ立ち寄りスポット

箱根小涌園ユネッサン内 蕎麦貴賓館

本格蕎麦が楽しめる箱根茶寮椿山荘が、この度「蕎麦貴賓館」としてリニューアルオープン。
建物は、大正7年(1918)に藤田平太郎男爵の別邸として建てられた「国登録有形文化財建造物」。料理長いち押しメニューは、北海道北竜産の蕎麦粉を使った「特選会席大文字」。その他、季節の蕎麦や各種一品料理もあります。

  • 営業時間:11時~15時(LO14時30分)季節により変更になる場合がございます。
  • 定休日:無休(平成28年2月29日(月)迄は店舗改装のため休業しております。)
  • TEL:0460-82-8050
  • アクセス:箱根湯本駅から箱根登山バス(H路線)約18分、「小涌園」バス停下車、徒歩約1分。強羅駅から観光施設めぐりバス(S路線)約6分「ユネッサン前」バス停下車すぐ。

箱根小涌園ユネッサン内 イタリアン アンティパスタ

パスタやピザを中心に地場産の食材を取り入れ、前菜からデザート、ドリンクまで種類豊富。店内で焼き上げるピザは、ご家族やご友人と取り分けるのにピッタリの少し大きめサイズが嬉しい。スタイリッシュな空間でのんびり食事が楽しめます。

  • 営業時間:11時~21時(LO 20時30分)
  • 休業日:不定休(要問合)
  • TEL:0460-82-4126
  • アクセス:箱根湯本駅から箱根登山バス(H路線)約18分、「小涌園」バス停下車、徒歩約1分。強羅駅から観光施設めぐりバス(S路線)約6分「ユネッサン前」バス停下車すぐ。

詳しく見る

PAGE TOP

元箱根・箱根町・畑宿エリア

4.恩賜箱根公園(見頃:4月中旬~5月上旬)

富士山を正面に芦ノ湖を見下ろすパノラマのような景観で、「かながわ景勝50選」のひとつにも選ばれており、富士山をバックに咲き誇る桜は、どこを切り取っても絵になります。手入れの行き届いた美しい園内では、情趣に満ちた散策を楽しむことができます。

桜の種類

オオシマザクラ、マメザクラ、ソメイヨシノ

見学のための施設

  • 駐車場:有料
  • トイレ:施設内にあり

アクセス

  • 箱根湯本駅から箱根登山バス(H路線)約40分「恩賜公園前」バス停下車すぐ

副園長 大木 肇さんのおすすめポイント

もともと皇族の避暑や迎賓のために造られた旧箱根離宮があった場所が現在の恩賜箱根公園となっていますので、雄大な芦ノ湖や箱根外輪山、富士山などの景観を背景に鑑賞する桜は格別です。15ヘクタールを超える広大な公園内には250本ものマメザクラを中心に、ソメイヨシノ、オオシマザクラなどいくつかの品種があり、箱根の中でも一番遅い時期まで様々な桜がたのしめます。開花の時期には週末に茶席も行いますのでぜひお越しください。

おすすめ立ち寄りスポット

あしのこ茶屋

元箱根港から程近く、芦ノ湖を悠然と進む海賊船を窓から眺めながらお食事ができます。おすすめメニューは「豚味噌かつ定食」(1,580円)。神奈川ブランド豚のやまゆりポークを自家製味噌ダレでいただきます。1階の売店にはお土産もいっぱい!

  • 箱根町元箱根6-8
  • TEL:0460-83-6731
  • 営業時間:11時~16時(LO 15時30分)
  • 休業日:木曜

大正

魚屋さんの直営店。一番人気は「ちらし丼」(1,188円)。マグロ、甘エビ、イカ、タコ、など、その日仕入れたばかりの新鮮な魚介がたっぷり。芦ノ湖の守り神“龍神”にちなんだ「龍神丼」(1,944円)、「龍神汁」(540円)もオススメ!

  • 箱根町箱根63
  • TEL:0460-83-6723
  • 営業時間:11時~17時(17時以降は要予約)
  • 定休日:木曜日
  • アクセス:箱根湯本駅から箱根登山バス(H路線)約41分「箱根ホテル前」バス停下車すぐ。

詳しく見る

5.ホテルはつはな(見頃4月上旬~中旬)

四季折々に表情をかえる湯坂山に抱かれて優雅にたたずむ、「ホテルはつはな」。機能的で洗練されたホテルのサービスと情緒あふれる日本旅館のくつろぎを調和。さらに“女性にやさしい宿”として、きめ細やかに心を配り、皆様に貴重なやすらぎのひとときをお約束いたします。
エントランスや、中庭に立つ「ソメイヨシノ」。ホテル正面にそびえる湯坂山には、群生する「ヤマザクラ」など、桜の時期には、日々移り変わる自然を満喫する事が出来ます。

桜の種類

ヤマザクラ(湯坂山)、ソメイヨシノ(ホテル敷地内)

見学のための施設

つつじの茶屋、客室
  • 駐車場:あり
  • トイレ:施設内にあり

アクセス

  • 箱根湯本駅よりバス(箱根登山バス、湯本旅館組合巡回バスのいずれか)で約10分

ホテルはつはな・松村理恵子さんのおすすめポイント

4月上旬から中旬にかけ、レストランや客室などから外に目をむければ、目の前に佇む湯坂山に数多くの「ヤマザクラ」が。山間に美しく咲き誇るピンク色、木々の新芽が美しい緑、そしてその稜線と抜群のコントラストの青空。その美しさにはしばし時を忘れてしまうほどです。和の象徴でもある「さくら」を楽しめるこの季節・・・須雲川のせせらぎや小鳥のさえずりを聴きながら、ホテルはつはなの「さくら」をご堪能くださいませ。

おすすめ立ち寄りスポット

つつじの茶屋

ホテルはつはな内の和食レストラン。奥湯本の美しい自然の景色と共に本格的な懐石料理を楽しめます。 ランチタイムは、窓一面に広がる湯坂山雄大なパノラマを独り占めでき、静かに食事を楽しむことができます。 また、4/12までは、箱根スイーツコレクションの限定スイーツ、春風満面の彩り 1,000円(ルイボスティー付)1日限定20皿もお愉しみいただけます。

  • お食事メニューは4月1日以降は前日までの予約制となります。予めご了承下さい。
  • 須雲川20-1 小田急ホテルはつはな
  • TEL:0460-85-7321
  • 営業時間11:30~14:00(LO14:00※一部のメニューはLO13:30)、17:30~20:00

詳しく見る

6.畑宿(見頃:4月中旬)

畑宿から芦之湯に抜ける「飛龍の滝自然探勝道」の途中にある2本の大きなヤマザクラは、寄り添うような姿から「夫婦の桜」と称されています。

  • 通行止めとなる場合がありますので、お出かけの際は箱根町観光協会(0460-85-5700)までお問い合わせください。
桜の種類

ヤマザクラ

見学のための施設

  • 駐車場:なし
  • トイレ:簡易トイレあり

アクセス

  • 箱根湯本駅から箱根登山バス(K 路線)約15分 「畑宿」バス停下車 徒歩約5分

畑宿商店会 会長 山本 聡さんのおすすめポイント

旧東海道の畑宿寄木会館近くから「飛龍の滝自然探勝歩道」の上り坂を5分ほど進むと、樹齢100~150年もの立派な2本の山桜が仲良く寄り添うように花を咲かせています。その様子が夫婦の仲睦まじさを思わせることから「夫婦桜」と呼ばれており、ご夫婦、カップルや良縁を求める方々にとっても大変縁起が良いと思います。背景の山肌にも無数の山桜が一斉に開花しますので、自然の醍醐味を感じながらのお花見を楽しみたい方におすすめです。

おすすめ立ち寄りスポット

桔梗屋

コシのある麺にこだわって打たれたそばはのど越しも良くて美味。おすすめは「ざるとろ」(900円)。添えられたとろろとの相性もぴったり。囲炉裏がありお座敷でもくつろげる店内では箱根の伝統工芸の寄木細工も販売しています。

  • 箱根町畑宿172
  • TEL:0460-85-7069
  • 営業時間:11時~16時
  • 休業日: 木曜(祝日は営業)
  • アクセス:箱根湯本駅から箱根登山バス(K路線)約15分「畑宿」バス停下車すぐ

甘酒茶屋

藁葺き屋根の店構えで、店内に入るとどこか懐かしくホッとできる空間。江戸初期の創業以来変わらない作り方の「甘酒」(400円)は、米麹を使い砂糖や添加物などを一切加えていない優しい味わいで旅の疲れを癒してくれます。

  • 箱根町畑宿二子山395-1
  • TEL:0460-83-6418
  • 営業時間:7時~17時30分
  • 休業日: 無休
  • アクセス:箱根湯本駅から箱根登山バス(K路線)約26分「甘酒茶屋」バス停下車すぐ

詳しく見る

7.箱根園(見頃:4月下旬)

芦ノ湖湖畔の大きなオオシマザクラは雄大でおすすめの見所です。このオオシマザクラは、4月下旬が見頃のため、東京近郊では、5月の連休に桜が見れる珍しいスポットとしても知られています。箱根園さくらまつりも開催されます。

桜の種類

オオシマザクラ

イベント情報

箱根園さくらまつり 4月上旬~下旬開催予定

見学のための施設

  • 駐車場:有料
  • トイレ:施設内にあり

アクセス

  • 箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)約35分「桃源台」バス停乗り換え、小田急箱根高速バス約16分「箱根園」バス停下車すぐ
  • 新宿駅から小田急箱根高速バス約143分「箱根園」バス停下車すぐ

箱根園 原田 洋一さんのおすすめポイント

箱根園のオオシマザクラは1本の大木に見えますが、実は伊豆半島産の5本の木を寄せ植えしたものです。樹齢は約100年となり、こんもりと山型に張る枝ぶりは見事で22mにも及びます。開花は4月下旬で比較的遅めに見頃を迎えますので、お花見のチャンスを見逃してしまった方にもお楽しみいただけると思います。青く輝く芦ノ湖とのコントラストも美しく魅力的な桜ですのでぜひご覧ください。

おすすめ立ち寄りスポット

ななかまど(箱根園内)

オオシマザクラからすぐそばにあり、窓から芦ノ湖を眺めながらお食事ができる和風レストラン。店内が広いのでグループでのご利用も便利です。4月中旬より桜をイメージした限定メニューもご用意させていただきます。

4月1日より通常営業

  • 箱根町元箱根139
  • TEL:0460-83-1151(箱根園)
  • 営業時間:11時30分~15時
  • 休業日: 無休
  • アクセス:箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)約35分「桃源台」バス停乗り換え、小田急箱根高速バス約16分「箱根園」バス停下車すぐ

詳しく見る

PAGE TOP

箱根湯本・大平台エリア

8.入生田(見頃:3月下旬~4月上旬)おすすめ

長興山 紹太寺の枝垂れ桜は、小田原市指定の天然記念物になっており、「かながわ名木百選」にも選ばれています。樹齢約340年といわれ、江戸時代の小田原藩主・稲葉正則が植えたと伝えられています。大きく八方にしだれ落ちる姿は荘厳でダイナミックです。

桜の種類

シダレザクラ

見学のための施設

  • 駐車場:なし
  • トイレ:簡易トイレあり

アクセス

  • 箱根登山線「入生田駅」下車、徒歩約20分

長興山紹太寺 住職 武内徳昭さんのおすすめポイント

天然記念物「長興山のしだれ桜」は小田原藩主稲葉正則が「春を忘れえぬ形見に」と植えたもので、稲葉日記や年輪などによる調査から樹齢340年と分かっています。家光が敬愛した春日局と稲葉一族のお墓のある山道を20分ほど登りきると、樹高約13メートル、巨大な花傘を広げたようなしだれ桜が目の前に現れます。老木ながら青空を背景にのびのびと花を広げるその姿! 足で登ったからこそ出会える感動をぜひ味わってください。

おすすめ立ち寄りスポット

鈴廣かまぼこの里 Restaurant えれんな ごっそ

小田原育ちの野菜や魚、肉を中心とした約50種のメニューが味わえるバイキング式レストラン。鈴廣のかまぼこも食べ放題!お食事のお供にはぜひ名水「箱根百年水」仕立ての箱根ビールをどうぞ。

  • 住所:小田原市風祭245
  • TEL:0465-23-7373
  • アクセス:箱根登山電車「風祭」駅下車徒歩2分。
  • HP:http://www.elennagosso.com/新しいウィンドウが開きます

鈴廣かまぼこの里 千世倭樓 潮の音

古民家を移築した落ち着いた雰囲気の中、庭を眺めながら小田原の朝獲れ地魚や露地野菜を中心に、旬の食材をたっぷり使ったお料理がいただけます。小田原漆器に、いろいろなお料理が少しずつ盛りつけられた「潮の音ご膳」(2,592円(税込))も人気。

平日
11:00~17:00(ラストオーダー16:00)
  • 夜席は予約のみの営業
土日祝
11:00~17:00(ラストオーダー16:00)
  • 夜席は予約のみの営業
  • 住所:小田原市風祭50
  • TEL:0465-24-3456
  • アクセス:箱根登山電車「風祭」駅下車徒歩2分。
  • HP:http://www.tiowa.jp新しいウィンドウが開きます

詳しく見る

9.正眼寺(見頃:4月上旬~中旬)

正眼寺の創建は古く、鎌倉時代に地蔵信仰から生まれたお寺です。曽我堂に安置されている、曾我兄弟ゆかりの2体の木造地蔵菩薩立像は、神奈川県および箱根町指定の重要文化財となっています。境内に大きく枝を張る枝垂れ桜が見事です。

桜の種類

シダレザクラ

見学のための施設

  • 駐車場:なし
  • トイレ:なし

アクセス

  • 箱根湯本駅から箱根登山バス(K路線)約4分「曽我堂上」バス停下車、徒歩約5分
  • 箱根湯本駅から徒歩約16分

正眼寺住職のおすすめポイント

3月下旬頃から境内のあちこちに次々と開いていく桜は昔の記録をもとに、先代が同じ場所に植えたもの。お地蔵様の頭にかかる枝垂れ桜は愛らしく、撮影スポットとしても人気です。傾斜のある参道を登りきると、曾我兄弟ゆかりの木造地蔵菩薩立像が安置されている曽我像があり、向いの山々、眼下の湯本の街並とともに枝垂れ桜を楽しむことができます。足湯はどなたでも無料でお使いになれますので、ぜひお疲れを癒してください。

おすすめ立ち寄りスポット

箱根カフェ

小田急グループのホテルプロデュースのデリやパンが気軽に楽しめるベーカリーカフェ。眼下に見える登山電車やロマンスカーを眺めながら、人気の定番パンで一休み。さわやかな甘さのアイスメープルラテをご一緒に。おすすめメニューは、「荒挽きフランク」(240円)、「クロワッサン オ・ザマンド」(260円)、「アイスメープルラテ」(440円)など。

はつ花そば本店

湯本橋のたもとに佇む、はつ花そば本店。自然薯そばが有名で、自然薯と卵で打った冷たいお蕎麦に、自然薯と卵をかけていただく「貞女そば」(1,000円)は濃厚な自然薯の風味が存分に楽しめる人気メニューです。早川をのぞむ趣のある店内も魅力。

  • 箱根町湯本635
  • TEL:0460-85-8287~8
  • 営業時間:10時~19時
  • 定休日:水曜日(祝日の場合は前日または翌々日)
  • アクセス:箱根湯本駅から徒歩約7分
  • HP:http://www.hatsuhana.co.jp/新しいウィンドウが開きます

詳しく見る

大平台(見頃:3月下旬~4月上旬)

里内には枝垂れ桜が数多く植えられています。見どころは温2号線沿い及び、箱根登山電車線路沿いです。

桜の種類

シダレザクラ

見学のための施設

  • 駐車場:なし
  • トイレ:大平台駅利用

アクセス

  • 箱根湯本駅から箱根登山電車「大平台駅」下車、徒歩約5分
  • 箱根湯本から箱根登山バス(T路線またはH路線)約8分「大平台駅」バス停下車、徒歩約5分

大平台観光協会長・辻 寛さんのおすすめポイント

華やかに咲きほこる100本のしだれ桜。大平台の春を彩るみごとな桜です。名水「姫の水」にちなんだ「姫乃湯」や、女性たちによる「姫太鼓」そして「大平台温泉姫まつり」など、”女性にやさしい温泉場大平台”。桜とともに皆様をお待ちしています。

おすすめ立ち寄りスポット

辻国豆ふ店

大平台の名水と国産100%使用の辻国豆ふ店の品々は、品質と味の深さが人気。桜の時期におすすめは、自然の甘みが優しく口に広がる“おぼろ豆ふ”。黒蜜をかけると、そのままスイーツにも!

  • 箱根町大平台442-2
  • TEL:0460-82-2156
  • 営業時間:8時30分~16時30分
  • 定休日:水曜
  • アクセス:箱根湯本駅より箱根登山電車約15分「大平台」駅下車徒歩約7分。

「仙元の泉」

大平台は、古くから名水の里として知られており、北條氏の姫君たちが化粧水に使ったと伝えられています。「仙元の泉」の水場では、どなたでも自由に汲むことが出来ます。

  • アクセス:箱根湯本駅より箱根登山電車約15分「大平台」駅下車徒歩約7分。

詳しく見る

PAGE TOP