あじさい特集(2016年版)この情報は2016年に特集したものです。箱根を訪れる際の参考としてご覧ください。

あじさいの見所スポット案内 特集 箱根のあじさい

  • 見頃については例年の目安です。今年の開花状況は開花情報のページをご覧ください。

箱根ナビイチオシ!あじさいスポット

箱根登山電車(あじさい電車)箱根湯本~強羅(見頃:6月中旬~7月中旬)

箱根のあじさいといえば「あじさい電車」

「あじさい電車」は沿線のあじさいを車窓からのんびりと鑑賞できる、箱根の初夏の風物詩です。標高に応じて開花が進んでくので、7月半ばくらいまであじさいを楽しむことができます。
少し手を伸ばせば届きそうなほど間近で、電車に揺られながらあじさい鑑賞できるのは、箱根ならではのお楽しみ。キラキラと太陽を受けて輝く緑とあじさいのコントラストが美しい晴れの日も、雨に打たれてしっとりと日本の風情を感じさせる姿もおすすめです。
旅情と風情、両方を楽しめる「あじさい電車」で初夏の箱根旅行をお楽しみください!

詳しくはこちら 新しいウィンドウが開きます

あじさい電車のご案内 印刷用はこちら PDFが開きます

箱根登山電車のスタッフおすすめ!あじさい電車沿線見所スポット

沿線の中で特におすすめのポイントを箱根登山電車の強羅管区長・大木賢治さんがご紹介!あじさい電車に乗るのが楽しくなる、箱根ナビならではの情報です。

私が見所のポイントをご紹介します!箱根登山電車 強羅管区長 大木賢治さん

箱根湯本付近

沿線で最初に見頃を迎えます。山側に色とりどりのあじさいがたくさん咲いていて、比較的あじさいも大きめです。箱根湯本駅を出発して、すぐのスポットですからお見逃しなく!!

出山信号場

登山電車がスイッチバックする出山信号場の紫色のあじさいは、他の場所の紫色のあじさいとは色が違うんですよ。出山信号場限定のあじさいです。

大平台駅周辺

大平台駅は登山電車がスイッチバックを行う小さな駅です。
駅構内には地域の方々からいただいたあじさいが植えられています。
スイッチバックと合わせてたくさんのあじさいをお楽しみ下さい。

塔ノ沢駅

塔ノ沢駅は、トンネルに挟まれ”登山電車らしい”と言われる雰囲気の小さな駅です。上りホームからは直接「銭洗弁天」「火伏観音」に参拝することができます。途中下車をして、お参りを兼ねたあじさいとの記念撮影はいかがですか?また、塔ノ沢駅から徒歩15分ほどで”あじさい寺”として知られる「阿弥陀寺」があり、境内約3,000株のあじさいをお楽しみいただけます。

彫刻の森美術館付近

線路の両側に色とりどりのあじさいが咲き誇ります。更には屋外展示のオブジェとあじさいの競演。どことなくあじさいも芸術的でおすすめです!!

「あじさいミニうちわ」プレゼント!

初夏の季節には嬉しい、あじさい電車デザインのミニうちわを無料でプレゼント!あじさい電車乗車の記念にもなりますね。

  • 配布場所:箱根湯本駅、強羅駅
  • 数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。ご了承ください。
  • 写真はイメージです。

お土産におすすめ「あじさい電車グッズ」

絵はがきセット 800円(8枚入)

毎年、大好評の当社オリジナルカレンダー「箱根路物語」の五島まさを氏が、風情あふれる「あじさい電車」を水彩画で描いた絵はがきのセットです。

  • 販売場所:箱根湯本駅、強羅駅、早雲山駅、箱根の市・強羅駅SHOP
  • 本社(小田原)・通信販売(郵便為替・現金書留)による受付のみ

詳しくはこちら 新しいウィンドウが開きます

夜のあじさい号におすすめ「あじさい電車弁当」


写真は昨年のものです

あじさい電車弁当 950円(税込)

箱根のあじさいをイメージした「あじさい電車弁当」を箱根の市で販売いたします。座席指定の車内でゆっくりとご賞味ください。

  • 販売場所:箱根の市(箱根湯本駅構内)

人気No.1のお土産「あじさいしぐれ」

あじさいしぐれ 8個入540円 15個入972円

ピンク色が可愛い一口サイズのきみしぐれ。甘すぎず口どけの良い食感が人気です。

  • 販売場所:箱根の市(箱根湯本駅構内)、箱根登山名産店湯本駅前店、箱根登山名産店強羅駅前店

箱根登山ケーブルカー(強羅~公園上)(見頃:7月上旬~下旬)

ケーブルカー沿線にも7月上旬~下旬にかけ、あじさいが咲き誇ります。強羅駅~公園上駅間は車窓に注目です!また、箱根強羅公園では5月30日(土)~6月28日(日)はあじさい展を開催いたします。

阿弥陀寺(見頃:6月中旬~7月下旬)

関東では珍しい山寺。開山の祖、弾誓上人は塔之沢温泉を発見したことでも有名です。さらにこの寺の名を高めているのが、参道や境内を埋めつくさんばかりのあじさい。皇女和宮さまのゆかりの寺としても知られ、初夏のあじさいが香華となって咲き誇ります。

アクセス

箱根湯本駅から箱根登山電車「塔ノ沢駅」から徒歩約20分

例年、あじさいの時期には多くの方においでいただいていますが、従来からあるあじさいに加え、新たにヤマアジサイを三十数種類植えましたので、今年もより多くの種類のあじさいをご覧いただけると思います。多くの方々にたのしんでいただきたいと丹精込めて毎日手入れをしております。阿弥陀寺 住職 水野賢世さん

住職による琵琶演奏

あじさいの鑑賞とともに、琵琶の名手である住職による琵琶の演奏もお聴きいただけます。(5名以上で実施)
あじさいに囲まれた風情のある山寺で、美しい琵琶の音色に耳を傾けていると、心が癒されていくようです。琵琶演奏については事前に下記までお問い合わせください。

琵琶演奏

  • 演奏日については、事前に電話でお問い合わせください。
  • お申込は、原則として5名様以上
  • 料金:おひとり様1,000円(抹茶付)
  • お問い合わせ:0460-85-5193

箱根強羅公園(見頃:6月中旬~7月中旬)

大正3年(1914)に誕生した日本初のフランス式整型庭園。あじさいの季節には園内のいたる所で色鮮やかなあじさいを見ることができます。

アクセス

  • 箱根湯本駅から箱根登山電車「強羅駅」乗り換え、箱根登山ケーブルカー「公園下駅」または「公園上駅」下車、徒歩約1分
  • 強羅駅から観光施設めぐりバス(S路線)約2分「強羅公園」バス停下車すぐ

あじさい展


昨年の様子

開催期間:2016年6月4日(土)~7月3日(日)

園内の特設会場に、やまあじさいを中心に珍しい品種を多数集め、あじさいの魅力を余すところ無く展示いたします。白い花が素晴しい「富士の滝」、白から赤に色が変化する「くれないやまあじさい」や珍品と謳われる「小紫陽花」など多種多様のあじさいが咲き誇ります。また、各種山あじさいをはじめ、色鮮やかな西洋あじさいの即売コーナーも併設いたします。

詳しくはこちら 新しいウィンドウが開きます

箱根ガラスの森美術館(見頃:6月中旬~7月下旬)

箱根ガラスの森美術館のあじさい庭園では、山あじさいの「クレナイ」、「クロヒメ」などの品種が70種あり、散策時沿いに見られます。早咲き品種と遅咲品種があり、冷涼な気候でもあるため6月から咲き始めて7月まで花を楽しむことができます。


アナベルの
「あじさいの滝」

大輪のアナベルが作り出す「あじさいの滝」や、陽光の下キラキラと輝くクリスタルガラスのあじさいは必見。また、一度絶滅したが復活したとされ幻の花と呼ばれる「七段花」など珍しいあじさいも見ることができます。

箱根ガラスの森美術館で出会えるあじさいたち

蔓紫陽花(つるあじさい)

早咲き 開花時期:6月初旬

七段花(しちだんか)

早咲き 開花時期:6月中旬~7月中旬

八重柏葉紫陽花

中咲き 開花時期:6月中旬~7月中旬

セキカヤエ

遅咲き 開花時期:7月上旬

箱根ガラスの森美術館へのアクセス

  • 箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)約21分「懐石・箱根ガラスの森前」バス停下車すぐ
  • 強羅駅から観光施設めぐりバス(S路線)約17分「箱根ガラスの森」バス停下車すぐ
  • 新宿駅から小田急箱根高速バス約120分「箱根ガラスの森」バス停下車すぐ

元箱根港湖畔沿い(見頃:7月中旬~7月下旬)

元箱根港(箱根海賊船・箱根登山バス)付近の芦ノ湖湖畔の遊歩道周辺から箱根神社までの道路沿いでは、あじさいの季節にはタマアジサイやヤマアジサイなどの美しいあじさいを見ることができます。
箱根海賊船の船上からも、あじさい鑑賞ができます。

アクセス

箱根湯本駅から箱根登山バス(元箱根港・箱根町行き)約38分「元箱根港」バス停下車

御殿場あじさいロード(見頃:6月下旬~7月下旬)

小田急箱根ハイランドホテルや箱根ガラスの森美術館などが位置する仙石原エリアから国道138号線を御殿場IC方面に向かい、乙女トンネルを抜けたあたりから「あじさいロード」は始まります。

その距離は約5Kmほど。峠道のコーナーを抜けるごとに鮮やかな青、紫、そしてピンクのあじさいが目の前に広がります。普通乗用車ではガードレールに隠れてしまうあじさいも高速バスの座席からは心配ご無用。たっぷりとあじさいを堪能することができます。ぜひお出かけは小田急箱根高速バスで。

小田急箱根高速バスでも箱根フリーパスが利用できます!

箱根フリーパスのご利用で、小田急箱根高速バスの新宿~東名御殿場間(通常おとな片道1,580円)が870円でご利用いただけます。
箱根フリーパスで、お得に全車トイレ付のデラックス車両で快適なバスの旅を。

詳しくは小田急箱根高速バスHPへ 新しいウィンドウが開きます

小田急 山のホテル(見頃:6月中旬~下旬)

ツツジ、シャクナゲ、バラの見所スポットとして知られている山のホテルの庭園に、ヤマアジサイが仲間入り!


例年の様子

庭園を彩るのは、コアジサイ、安行四季咲き、アマチャ、銀河の輝き、藍姫、久住の花火、深山八重、ベニガクなど、約25種230株。ヤマアジサイの清楚な姿はまた格別です。

小田急 山のホテルへのアクセス

  • 箱根湯本駅から箱根登山バス(H路線)約38分「元箱根港」下車徒歩約15分
  • 新宿駅から小田急箱根高速バス約150分「箱根小田急山のホテル」下車すぐ

詳しくは小田急 山のホテルHPへ 新しいウィンドウが開きます

宮城野早川沿い(見頃:6月中旬~7月中旬)

宮城野の早川沿いは、箱根でも有数の桜の名所として有名ですが、約20年前から箱根ライオンズクラブの皆さんが植え始めたあじさいも見事です。毎年4月に箱根恵明学園の子供たちも一緒に手入れしているというあじさいは、いまや300株。清流の音を聴きながら花たちは生き生きと育っています。

アクセス

箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)約16分「宮城野支所前」下車、徒歩約2分

PAGE TOP