箱根十七湯ガイド

湯本温泉 塔之沢温泉 大平台温泉 宮ノ下温泉 堂ヶ島温泉 底倉温泉
木賀温泉 二ノ平温泉 小涌谷温泉 強羅温泉 宮城野温泉 仙石原温泉
姥子温泉 湯ノ花沢温泉 芦之湯温泉 蛸川温泉 芦ノ湖温泉 コーナートップ
蛸川 いちばん新しい幻の湯
泉質 単純温泉、カルシウム-硫酸塩泉
源泉総数 2
泉温 42~64℃
湧出量 128 l/min
温泉の歴史

駒ケ岳西麓に位置する温泉17湯の中で一番新しい温泉です。この地域は戦前から温泉の開発は行われていましたが、実用化せず幻の温泉といわれていましたが、昭和62年(1987)、駒ヶ岳ロープウェー北側に温泉が噴出し、箱根に新しい温泉場がまた一つ生まれました。当初は「元箱根温泉」と名づけられましたが、平成5年(1993)に17番目の温泉として「蛸川温泉」が箱根温泉の仲間入りをしました。

温泉の特徴

標高725~900メートル。駒ケ岳を背景に芦ノ湖畔の箱根神社北側から九頭龍神社近くまでに広がる一大リゾート、箱根園周辺が蛸川温泉です。箱根園の広大な園地には、「箱根園水族館」や「駒ケ岳ロープウェー」「芦ノ湖遊覧船」「ザプリンス箱根 湖畔の湯」などが点在。冬には「雪・そり広場」で雪遊びも楽しむことができます。

PAGE TOP