箱根登山鉄道・箱根ロープウェイ・箱根観光船・箱根登山バス公式サイト

障がい者手帳をお持ちの
お客さま

箱根登山電車
・箱根登山ケーブルカー

身体障がい者および知的障がい者の
お客さまに対する割引

第1種身体障がい者・知的障がい者のお客さま
介護者同伴の場合のみ、身体障がい者・知的障がい者とその介護者とも5割引
※101km以上乗車の場合、身体障がい者・知的障がい者本人のみでも5割引
第2種身体障がい者・知的障がい者のお客さま
割引なし
※101km以上乗車の場合、身体障がい者・知的障がい者本人のみ5割引

取扱方法

第1種身体障がい者・知的障がい者のお客さまが、介護者とともに乗車する場合、券売機などで小児用普通乗車券を購入し、改札係員に手帳(第1種・第2種の記載のある身体障害者手帳・療育手帳・愛の手帳等)をご提示のうえご乗車ください。

小児のお客さまや他社線との連絡乗車券および回数券をお求めのお客さまは、窓口や改札等にお声がけの上、ご購入ください。(発売の際、身体障害者手帳・療育手帳・愛の手帳等を確認させていただきます)

その他

おからだの不自由なお客さま(身体障がい者・知的障がい者)とその介護者が乗車券の種類・乗車区間・有効期間が同一のものを同時に購入する場合に限って、割引運賃を適用します。

乗降の際および乗車中に、身体障害者手帳・療育手帳・愛の手帳等を確認させていただく場合があります。

各手帳の旅客運賃減額欄への記載は自治体により異なるため、記載がない場合事前に自治体に確認していただき、福祉事務所などでの書き換えが必要です。

箱根ロープウェイ

障がい者手帳種類と割引制度のご案内

手帳の種類 本人 介護者
身体障がい者手帳 第1種 半額 半額
第2種 半額 普通旅客運賃
知的障がい者手帳 第1種 半額 半額
第2種 半額 普通旅客運賃
精神障がい者福祉手帳 半額 普通旅客運賃

障がい者の取扱いについて

身体障害者福祉法および知的障害者福祉法等に規定する障がい者等の取扱いは当社線に限り次のとおりとします。

  1. 身体障害者福祉法による「第1種身体障害者」の証明書の提示があった場合は、普通旅客運賃の半額とし、同数の介護者も同様といたします。
  2. 身体障害者福祉法による「第2種身体障害者」の証明書の提示があった場合は、普通旅客運賃の半額とし、介護者は普通旅客運賃といたします。
  3. 知的障害者福祉法による「第1種知的障害者」(A1等の表示)の証明書の提示があった場合は、普通旅客運賃の半額とし、同数の介護者も同様といたします。
  4. 知的障害者福祉法による「第2種知的障害者」(A2等の表示)の証明書の提示があった場合は、普通旅客運賃の半額とし、介護者は普通旅客運賃といたします。
  5. 身体障害者福祉法、知的障害者福祉法による施設(学校・学級含む)で手帳等の携帯が困難な時は施設の責任者が当社を利用する旨を記入した減免申請書をご提出ください。減免申請書には施設名・責任者・利用日・利用区間・利用人員(障害者・介護者)を記入していただき、車椅子利用者がいる場合は別に人員を記載してください。旅客運賃は申請書の記載人員を普通旅客運賃の半額といたします。
  6. 身体障害者補助法に定める盲導犬、介助犬、聴導犬を連れて乗車(無賃)いただけます。ただし証明書およびくち輪を携帯しハーネスの装着をお願いいたします。混雑時等で他の旅客に理解が得られない場合は、くち輪の装着を求める場合がございます。
  7. 小児の運賃は小児の普通旅客運賃の半額とし、端数が生じる場合は10円未満のは数を10円単位とした額といたします。(は数計算)
  8. 障がい者が6歳未満の幼児の場合、同数の介護者は半額とし、幼児の旅客運賃は収受いたしません。
  9. その他都道府県で発行する「精神障害者保健福祉手帳」等の提示があった場合は普通旅客運賃の半額とし、介護者は普通旅客運賃といたします。
  10. 前述の運賃の収受は、その障害等を証明する発行年月日、発行先、発行番号、乗車区間等を当社で控えさせていただきます。

箱根海賊船

障害をお持ちのお客さまと
その介護者の割引制度について

修学旅行(社会見学)等で、障害をお持ちのお客さまで割引制度をご利用の方は、減免申請書を提出して下さい。

※障害をお持ちのお客さま(身体・知的・精神障がい者)とその介護者が乗船券の種類・乗船区間・有効期間が同一のものを同時に購入する場合に限って、割引運賃を適用します。

※乗降の際および乗船中に、身体障がい者手帳・療育手帳・愛の手帳・精神障がい者保健福祉手帳等を確認させていただく場合があります。

身体障がい者の範囲及び種別の区分

  等級及び割引種別
第1種身体障がい者
(本人及び介護者)
第2種身体障がい者
(本人)



視覚障害 1級から3級及び4級の1 4級の2、5級及び6級
聴覚または平衡機能の障害 聴覚障害 2級及び3級 4級及び6級
平衡機能障害 - 3級及び5級
音声機能、言語機能又はそしゃく機能障害 - 3級及び4級
肢体不自由 上肢 1級、2級の1及び
2級の2
2級の3、2級の4
及び3級から6級
下肢 1級、2級及び
3級の1
3級の2、3級の3
及び4級から6級
体幹 1級から3級 5級
乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害 上肢機能 1級及び2級 3級から6級
移動機能 1級から3級 4級から6級
心臓、じん臓若しくは呼吸器又はぼうこう若しくは直腸若しくは小腸若しくはヒト免疫不全ウィルスによる免疫若しくは肝臓の機能障害 心臓、じん臓若しくは
呼吸器又は小腸の機能障害
1級、3級及び4級 -
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級及び3級 4級
ヒト免疫不全ウィルスによる免疫の機能障害 1級から4級 -
肝臓機能障害 1級から4級 -

(注1)上記の障害の種別及び等級は、身体障がい者福祉法施行規則別表第5号による。

(注2)介護者については、第1種身体障がい者1名について当社において介護能力があると認めた介護者1名に割引運賃を適用する。盲ろう者については通訳・介助者2名までに割引運賃を適用する。

知的障がい者の範囲及び種別の区分

第1種知的障がい者
昭和48年9月27日厚生省児童家庭局長通知「療育手帳制度の実施について」に規定する障害の程度が重度の者をいい、療育手帳の判定欄の記述が「A」の者をいう。
第2種知的障がい者
療育手帳の判定欄の記述が「B」の者をいう。

(注)介護者については、第1種知的障がい者1名について当社において介護能力があると認めた介護者1名に割引運賃を適用する。

精神障がい者の範囲

精神保健及び精神障がい者福祉に関する法律第45条の精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている者に適用する。

(注)介護者については、精神障がい者保健福祉手帳所持者1名について当社において介護能力があると認めた介護者1名に割引運賃を適用する。

箱根登山バス

障がい者の割引制度

身体障害者福祉法第15条第4項の規定により身体障害者手帳の交付を受けている方、および知的障がい者の療育手帳の交付を受けている方、ならびに精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方は下記の割引が適用となります。

手帳の種類 本人 介護者
身体障がい者手帳
および療育手帳
第1種 半額 半額
第2種 半額 普通旅客運賃
精神障がい者福祉手帳 半額 普通旅客運賃

ご利用方法

第1種身体障がい者・知的障がい者のお客さまが、介護者とともに乗車する場合、券売機などで小児用普通乗車券を購入し、改札係員に手帳(第1種・第2種の記載のある身体障害者手帳・療育手帳・愛の手帳等)をご提示のうえご乗車ください。

小児のお客さまや他社線との連絡乗車券および回数券をお求めのお客さまは、窓口や改札等にお声がけの上、ご購入ください。(発売の際、身体障害者手帳・療育手帳・愛の手帳等を確認させていただきます)

その他

  • ・介護人の方の割引はお1人のみ適用されます。(精神障害者保健福祉手帳を除く)また、身体障害者手帳もしくは療育手帳をお持ちのお客さまと同一乗車する場合に限って、割引運賃を適用します。
  • ・乗降の際に、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害保健福祉手帳等を確認させていただきます。
  • ・スマートフォン向け障がい者手帳アプリ「ミライロID」の適用を開始いたしました。「ミライロID」についてはこちらをご覧ください。
  • ・各手帳の旅客運賃減額欄への記載は自治体により異なるため、記載がない場合事前に自治体に確認していただき、福祉事務所などでの書き換えが必要です。
  • ・定期券の割引につきましては、各窓口へお問い合わせください。
  • ・当社の路線バスは、全車両とも車イスでのご乗車が可能です。(定期観光バスを除く)