見つける

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。

スポットを探す

モデルコースを探す

特集を探す

イベントを探す

エリアから探す

スポットを探す

--件

モデルコースを探す

--件

特集を探す

--件

イベントを探す

--件

エリアから探す

エリアに関するモデルコースや特集記事、イベント情報がみつかります。

御殿場 仙石原 強羅 大桶谷・桃源台 宮ノ下・小桶谷 元箱根・箱根町 旧東海道 箱根湯本・塔之沢・大平台 小田原

イベント

イベント|2019.01.09

箱根ラリック美術館「あかりの競演 ラリックとドーム兄弟 ~100年の時間を照らした光のアンサンブル~」開催中!

ラリック「日本の林檎の木」1920年

ラリック「日本の林檎の木」1920年

箱根仙石原にある箱根ラリック美術館では、現在、「あかりの競演 ラリックとドーム兄弟 ~100年の時間を照らした光のアンサンブル~」展を開催中!
1879年、エジソンが改良を重ねた白熱電球の登場によって、ガス灯から電灯へと灯りの歴史は大きな転換点を迎えました。
この変化にいち早く反応したドーム兄弟は、照明器具を手掛け、1900年に開催されたパリ万国博覧会のガラス部門でグランプリを獲得。時代の流れに応じた作品を次々に世に送り出しました。
一方、同じくパリ万国博覧会で、ジュエリー作品でグランプリを獲得した後、1912年にガラス工芸家に転身したラリックも、間接照明の柔らかな光を活用してモチーフを浮かび上がらせるなど、透明ガラスの魅力を存分に引き出した照明器具に力を注ぎました。 ラリックとドーム兄弟の作品を通して、100年にわたって人々の暮らしと心を照らし続けた“あかりの競演”をお楽しみください。

ドーム兄弟「きのこ形スタンド」1906年

ドーム兄弟「きのこ形スタンド」1906年

あかりの競演 ラリックとドーム兄弟 ~100年の時間を照らした光のアンサンブル~

開催期間 ~2019年3月17日(日)
会場 箱根ラリック美術館 常設展示室
作品数 約20点

箱根ラリック美術館

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1

お問合せ先

0460‐84‐2255(箱根ラリック美術館)

アクセス

箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)約23分「仙石案内所前」下車すぐ。
強羅駅より施設めぐりバス(S路線)約20分「箱根ラリック美術館」下車すぐ。
新宿駅から小田急箱根高速バス120分「箱根仙石案内所」バス停下車すぐ。

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。