見つける

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。

スポットを探す

モデルコースを探す

特集を探す

イベントを探す

エリアから探す

スポットを探す

--件

モデルコースを探す

--件

特集を探す

--件

イベントを探す

--件

エリアから探す

エリアに関するモデルコースや特集記事、イベント情報がみつかります。

御殿場 仙石原 強羅 大桶谷・桃源台 宮ノ下・小桶谷 元箱根・箱根町 旧東海道 箱根湯本・塔之沢・大平台 小田原

イベント

イベント|2018.07.13

「ルドン ひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ」展開催。 レオナール・フジタの新収蔵作品26点も公開!

《ダンテとベアトリーチェ》
1914年頃 上原美術館蔵


19世紀末~20世紀初頭にかけてフランスで活動した芸術家オディロン・ルドン(1840~1916)は、印象派の画家たちとほぼ同じ世代に生まれながらも、世紀転換期にかけて不気味な怪物たちがうごめく光景や、神秘的なヴィジョンに満ちた幻想的な世界を絵画に残しました。“ルドンは本当に「孤高の画家」だったのか?”。幅広い分野にわたる101点もの展示作品を通して、ルドンの謎めいた幻想世界を解き明かしていきます。

開催期間/7月22日(日)~12月2日(日)
前期展示期間/7月22日(日)~9月26日(水)
後期展示期間/9月28日(金)~12月2日(日)
*9月27日(木)は展示替えのため休室(常設展示のみご覧いただけます)

《Ⅲ.不格好なポリープは薄笑いを浮かべた醜い一つ目巨人のように岸辺を漂っていた》『起源』
1883年 岐阜県美術館蔵

没後50年記念特別展示「フジタからの贈り物―新収蔵作品を中心に」

新収蔵作品26点は、フジタが恋人リュシー・バドゥー(愛称ユキ)に贈った絵画や素描。エコール・ド・パリにおけるフジタの交友関係も示される貴重な作品群です。そのほか、友人フランク・シャーマンに贈られた≪植物の中の裸婦≫や君代夫人と晩年に暮らしたパリのアパルトマンのために作られた小壁画<小さな職人たち>のシリーズなど合計約50点をご紹介。

開催期間/7月22日(日)~12月2日(日)
会場/常設展示「ポーラ美術館の絵画」内

ポーラ美術館

年中無休(展示替のため臨時休館あり)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
お問合せ先/0460-84-2111(ポーラ美術館)
アクセス/箱根湯本駅から箱根登山電車約40分「強羅駅」乗り換え、観光施設めぐりバス(S路線)約13分「ポーラ美術館」下車すぐ。または箱根湯本駅から箱根登山バス約40分、「ポーラ美術館」バス停下車すぐ。

近くのおすすめスポットを見る

箱根滞在中に位置情報を利用し、
周辺にあるスポットを見つけることができます。