ススキ特集 (2016年版)この情報は2016年に特集したものです。箱根を訪れる際の参考としてご覧ください。

特集 箱根のススキ

仙石原ススキ草原 ススキの見ごろ情報

最終更新日:2016年11月09日

お知らせ

見ごろ情報は、毎週中ごろ更新になります。
※天候等により前後する場合がございます。

仙石原ススキ草原 現在のススキ状況

黄金色のススキ草原です

  • 11月9日現在の様子

ススキ状況アイコンの見方 緑色のススキ草原です・黄金色のススキ草原に変わってきました・黄金色のススキ草原です・黄褐色のススキ草原に変わってきました

  • この情報は、箱根ナビ編集部取材に基づいた情報ですので、見ごろの目安程度としてご利用ください。

仙石原ススキ草原MAP 1 2 3 4 5 6

仙石原ススキ草原の魅力

秋だけじゃない! 仙石原ススキ草原の魅力

3月

ススキ草原山焼き

草原内に雑木が増えるのを防ぎ、景観を守るために3月中旬~下旬にススキを燃やします。

8月

夏のススキ草原

青々としたススキが青空に映え、目にまぶしいこの季節。秋とはまたひと味違った美しさです。

9月

初秋のススキ草原

この時期ならではの黄金色の穂と緑のススキのコントラストがとてもキレイ。特に早朝は幻想的。

11月

秋~晩秋のススキ草原

黄金色の絨毯を敷き詰めたかのように色づいたススキの穂が、日の光を受けてキラキラと輝きます。

コラムススキ草原 今昔物語

仙石原は江戸時代初期まで「千石原村」という地名でした。昔は一面、樹木もない広大な原野が広がっており、ここを開墾すれば千石もの穀物が穫れるだろうということから名づけられたそうです。
でも、火山灰土壌と湿地のため、それは夢と終わり、屋根葺き用のカヤを近隣の村に出荷するのが主な仕事だったとか。
カヤ、すなわちススキです。
いまは美しい風景として多くの人たちに楽しまれていますが、昔は生活の大事な糧だったのです。

アクセス情報

仙石原すすきバス特別運行(期間中、土日祝日のみ運行)


※写真はイメージです。

箱根のススキをお楽しみいただくために、10月1日(土)から11月3日(木・祝)まで、土・日・祝日限定で「仙石すすきバス」を運行します。
「仙石すすきバス」は、箱根登山電車の強羅駅から仙石高原(すすき草原)を経由し、箱根海賊船の桃源台駅までを結ぶバスで、1日に4往復運行いたします。
ススキの名所とともに秋の箱根をご周遊ください。

運行日
2016年10月1日(土)から11月3日(木・祝)
※土・日・祝日限定

運行ルート
強羅駅~強羅公園~ポーラ美術館~仙石高原(ススキ草原)~桃源台

運賃
運賃・時刻表に関してはこちらへ

お問い合わせ
箱根登山バス宮城野営業所
0460-86-0880 (7:00~12:00、13:00~20:30)

仙石すすきバスルートMAP

仙石原ススキ草原へのアクセス

  • 箱根湯本駅から箱根登山バス桃源台線(T路線)約30分「仙石高原」バス停下車すぐ
  • 新宿駅から小田急箱根高速バス「仙石高原」バス停下車すぐ

箱根の宿予約といえば、小田急トラベル 老舗の旅館・ホテルから、格安のお宿まで、多様なプランをご用意しております。

  • 明日行きたい!今予約したい!という方 間際予約専用のお得プラン 急な休暇が決まった方などにおすすめ!明日には、箱根の温泉でリラックス! 詳細はこちらへ
  • スマホで今すぐ予約、支払いはお宿で!という方 Web予約限定 現地決済プラン 当日予約可能なお宿もあります!家や外出先で予約して、お宿に行こう! 詳細はこちらへ
  • 家族や友人同士などで、お得に宿泊したい!という方小田急トラベル自慢のお得プラン 小田急トラベルだからご用意できる格安プランやお得なキャンペーンで、楽しい箱根の旅へ! 詳細はこちらへ

お電話での予約も承ります 小田急旅の予約センター 03-3379-6124 営業時間 10時~18時
年末年始を除いて年中無休

PAGE TOP